【レポート】広島大学総合博物館・見学


広島空港での構内見学航空講座の後は…

車で移動して、「広島大学」構内にある
広島大学総合博物館」へ…!!



広島大学で研究されている宇宙のこと色々
パネルにまとめて展示されていました。

広島大学の宇宙関連の研究展示パネル

パネルの下には、以前、当アカデミーでもお話いただいた
「広島大学宇宙科学センター」初代センター長で
広島大学名誉教授 大杉 節さんの開発された
「ガンマ線宇宙センサー」も展示されています。

このセンサーは、NASAの
フェルミ・ガンマ線宇宙望遠鏡 に搭載されています。

NASAからの感謝状なども展示されています。

大杉節名誉教授の開発されたガンマ線センサー他の展示

以前、お話いただいた時の様子は、
こちらにレポートしています。


また、その向かい側には、月に関する研究内容のパネルが…!!

月の研究のパネル



パネルの下には、かつて広島大学にて教鞭をとられ
現在 大阪大学にてご活躍の 寺田健太郎教授の
国際的な科学誌「Nature」に掲載された論文の
印刷版の表紙が展示されていました。

寺田健太郎教授の、科学誌Nature掲載の論文の印刷版表紙

当アカデミーにも、かつて2度、ご講演にお越しいただきました。

その時の様子が、こちら!

「月の科学の最前線~月と地球のビミョーな関係~」

「太陽系の年齢の求め方~隕石やはやぶさサンプルからわかること」



そして、実際に大学院で重力波に関わる
研究をされている学生の方が、
子どもたちにお話をしてくださいました。

私は残念ながらお聴きできなかったのですが…

子どもたちも、保護者の皆さんも、
熱心に耳を傾けておられました。

土曜日にも拘わらず、解説のために
スタンバイしてくださっていて
本当にありがとうございます。

研究に関わっている方のお話を、熱心に聞く皆さん


そのほか、様々な化石、
なかでも、恐竜の卵やうんこなどは大人気!!

恐竜の卵の化石

その他、広島県の生き物たちや植物、
自然に関わるさまざまな展示が広がっていました。



フロアに広がる、広島県上空からの地図コーナーは
子どもたちにも大人気で、
このフロアの上に座ったり、寝転がったり…

「広島県」に親しんでいましたよ!!


最後に、宇宙関係の研究者の方の紹介記事のある
小冊子や、来年のオリジナルカレンダーを
お土産にしてくださいました!!

総合博物館でいただいたお土産



色々、セッティングしてくださったり、
お話くださったりした担当者の方、スタッフの皆さん、
本当にありがとうございます。


なんと、ブログで、私たちがお邪魔した時の様子も
ご紹介くださいました。

素敵な写真もたくさん!!

重ねてお礼申し上げます。


あ~、皆さんと記念撮影すれば良かったです。



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で「子ども宇宙アカデミー」をフォローしよう!

おすすめ記事