【レポート】広島空港・見学

すっかりレポートが遅くなってしましました。

先月11月26日(土)、「広島空港」にお邪魔して
空港構内の見学をさせていただいた後、
JALの整備士の方による航空講座を
実施していただきました!!

今回はまず、見学の様子をレポートします。


空港の制限区域内に入るには、
事前に許可をいただいた人のみが入れます。

チェックしていただいて、赤い車に先導されて
バスで入構していきます。

ガイドをしてくださった空港職員の方のお話が
とっても楽しくて、詳しい!!と大好評!!

次回もまた、この方にお願いしたい!!との声があったほど…
※「次回」を企画しなくては…!!


そして、到着便や出発便のスケジュールに合わせて
バスの位置や走行速度を、調整してくださいます。

到着後の飛行機

こちらは、到着後の処理をしている機体。
パイロットの方が、手を振ってくださいました!!


滑走路から駐機場にとやってくる機体
乗客を乗せて、これから滑走路へと出ていく機体

その周りで、忙しそうに動いている
特殊車両やスタッフの方たち…




途中、撮影禁止のエリアも通りながら
滑走路の先端に…

空港の建物や駐機場を振り返ってみると…

広いですね~!!

右側に見えるのが、滑走路。


ここを、飛行機が離陸していきます。

広島空港の滑走路(側道のバスの中から撮影)

この滑走路の向こう側から
こちらに向かって、
飛行機が離陸していきます。

それを、真下から見上げることができました!!

そして、飛んで行く先に見えたものは…

昼間の月。

実は、飛行機が飛び立って行ったその下には
こんな赤い橋が伸びています。

これは、全国でも珍しい、誘導灯のための橋。

滑走路とこの誘導灯の間で、
飛行機の離陸を見学させていただいたのでした!!

迫力ある離陸の様子は、体感されるのが一番!

ぜひまたご一緒に、見学に行きましょう!!


そしてこの後、バスに乗って駐機場方面へ…

到着した飛行機の周囲で、たくさんの車両が動いています。


最後に、空港消防の活動や車両を見学させていただきました!!

空港の消防特殊車両見学



こちら、記念撮影していただいたのは、

「宇宙服」ならぬ、特殊な「消防服」を
着用して見せてくださった消防隊員の方。

特殊な消防服を着た消防士の方と…

とても風が強かったのですが、消防服には影響ないようですね…


様々な特殊車両や消防隊員の皆さんが、
いざという時のために、備えておられるおかげで
私たちの空の旅も安心・・というわけですね!
ありがたいことです。


ここで、構内の見学終了!!


入構からずっと、私たちを楽しく導いてくださったガイドの方
見守ってくださったスタッフの方たち、
手を振ってくださったパイロットの方たち、
地上スタッフの方たち、
子どもたちも夢中にお話お聞きした消防隊の方たち、

そして何より、この見学が実現するまで
ずっとお付き合いくださった空港職員の方、

本当にありがとうございます。


まだまだこの後、航空講座が続きます!!
続きは、こちら!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で「子ども宇宙アカデミー」をフォローしよう!