BLOG TOPIC

身近な化石

今年の夏の化石ワークショップ
色々な「化石」が出て来ました!!

化石というと、「恐竜」とか「アンモナイト」とか
動物の化石がメジャーですが、
実は、植物の化石も多いのです。
木の幹も、化石になっているもののも…!!

ワークショップでは、化石界では割と「最近」の
それでも数十万年前の植物を
親子で掘り出していただきました。

その時の様子は、こちらをご覧ください!!


石の層の中から出てくると、やはり嬉しいもので

「あったよ~!!」と喜ぶのは
子どもたちだけでなく
私たち大人も、思わず声をあげてしまいます!! 


そして、親子で集中して取り組む作業は
ワクワクドキドキ、愉しい時間ですね!!


こうした、地道な作業が、研究や開発には
とても重要なんですよね。


子どもたちが「集中」して何かに取り組んでいる時は
可能であれば、納得の行くまで
取り組めたら良いですね!!


そして、化石が発見できたら
達成感」いっぱいです!!


帰宅されて、ご家族やお友達にも
話してあげた…かな!?

こうしたお話を、じっくり聴いてあげるのもまた
子どもたちの「自己肯定感」
大いに育むことでしょう!!



ところで、「化石」というと
特別なところへ行かないと
見られない…

と思っている方も多いかもしれませんが…

案外、街なかでもたくさん
見つけることができます。

それも、商業施設 などで…


※実は、私も数年前までは全く知らなかったのですが
 某大名誉教授から、教えていただいてびっくり!!

 以来、秘かな愉しみにしているのです。



これまでに撮影した画像を、少しご紹介!!


そう、この化石たちが見つけられるのが

街なかにある「デパート」や
「ショッピングセンター」など
大きな施設の「大理石」の床や柱。


施設としては、
こうした化石があるタイルは、
見た目はあまり綺麗に見えないため
目立たない場所」に使われているかもしれません。

お出かけした時に、
親子で探してみるのはいかがでしょう?

自由研究にも、なる…かな!?


場所がどこか…は、混雑を避けるため
ここでは控えておきます。

自分で探すことに意義がある!!ということで…

化石についての話題、ほかにもご紹介しています。

「身近なところで見つけられる化石」について

・「化石が見学できる施設」について

「触れる化石」 について

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で「子ども宇宙アカデミー」をフォローしよう!

おすすめ