BLOG TOPIC

6/21(日)は、夏至&「部分日食」

暑くなって来ましたね…。
それもそのはず、もう6月…

そして、今月21日は、「夏至」!!

一年で最も、昼間が長い日。
つまり、日の出から日の入りの時間が、一年で最も長い日!


そんな夏至の日の夕方、特別な天文現象が見られます!!

それが、「部分日食」


今年は、太陽が約半分欠けて見えるそうです。

太陽が半分欠けるって、一体どういうこと!?

どうして、そうなるの!?

安全に観察するには、どうしたら良いの!?



子ども宇宙アカデミー講師を務めてくださっている

呉市かまがり天体観測館 館長 山根弘也さんに
お話いただきます。


次に、広島から日食が見られるのは
2030年…なんと10年後。


今回の部分日食を、絶好の学びの機会にしていただくために
ぜひ、ご活用ください!!


尚、感染症対え策に配慮して、
人数少なめで実施させていただきます。

また、入室前の手洗いや咳エチケットなど、
ご協力をお願いいたします。
ご協力いただけない場合は、入室をお断りすることもありますので
ご了承くださいませ。

詳しくは、こちら!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で「子ども宇宙アカデミー」をフォローしよう!

おすすめ