「ISS」を見上げよう!

昨夜、夜更かしした方、多かったのではないでしょうか?

私も結局、「エンデバー(クルードラゴン)」搭乗の宇宙飛行士が、
「ISS(国際宇宙ステーション)」に乗り込むまで、
中継に見入ってしまいました。


「エンデバー」の「ISS」への接近・ドッキング
そして、宇宙飛行士のISS搭乗までの
ダイジェストが公開されていますので
チェックしてみてくださいね!!

「エンデバー」から見た「ISS」
「ISS」から見た「エンデバー」

私たちの地球のすぐそばではありますが
宇宙空間で、互いに近づいていって
ドッキング!


そして、諸々の接続をして、圧を調整して、
ハッチを開けて、両者のクルーが出会います。

エンデバー側からとISS側から、その様子が撮影されています。


「プチ七夕」のようで、感動的でした!!


今回のミッションは、
「9年ぶり」の「アメリカから」の有人宇宙飛行、
しかも、「民間企業(SpaceX社)」によるということで、
宇宙産業の大きな節目といえるでしょう。


そんな記念すべきミッションに、
子どもたちが、どのような印象を持ったか‥


それが、将来に渡って、子どもたちの
何かの糧になれば、と思います。


今回のミッションにあたられた
宇宙飛行士のお二人は、
いずれもスぺースシャトル エンデバー にて
宇宙飛行を経験されており、
今回が2回目の宇宙飛行ということです。


宇宙飛行士のお二人の遂行されたミッションを
ご紹介してみましょう!!

ロバート・ベンケン(Robert L. Behnken)さん
 3枚の画像、いずれも奥側に写っておられます。
 2008年 STS-123:スぺースシャトル エンデバー
     ISS組み立て・土井宇宙飛行士も搭乗
 2010年 STS-130:スぺースシャトル エンデバー
     ISS組み立て・観測用窓(キューポラ)設置

ダグラス・ハーリー(Douglas G. Hurley)さん
 4枚の画像に写っておられます。
 2009年 STS-127:スぺースシャトル エンデバー
     日本の実験棟「きぼう」の完成
 2011年 STS-135:スぺースシャトル アトランティス
     スぺースシャトル 最終フライト


 
そして今夜(6/1)、ISSが日本上空を通過します!!

広島からは、20:56 ~ 20:59
北北西 から 北東 に向けて
移動する様子が見えるそうです。


ただ、残念ながら、広島県は「曇り」の予報…。
雲があっては見えません。


次に広島から見やすいのは、

6月3日(水)20:56 ~ 21:00
北西 から 南南東 にかけてと

6月4日(木)20:08 ~ 20:14

北西 から 東北東 にかけて見えるそうです。

詳しくは、JAXA WEBサイト
「きぼう」をみよう!(広島) から!!


こちらは、私がスマホで撮影したISSの画像。
小さな光が点滅せずに、スーッと移動していきます。

ISS 国際宇宙ステーション



そして、そのISSには、今回ドッキングした
「エンデバー(Crew Dragon)」はもちろん、

・日本が打ち上げた、「こうのとり9号機(HTV-9)」
・ロシアが打ち上げた、有人宇宙船「ソユーズ(Soyuz MS-16)」
・同じくロシアの補給機「プログレス(Progress 74,75)」

と、たくさんの宇宙船が、接続されている…
ということになりますね!!

ISS公式アカウントのtweetに
画像が公開されていますので
確認してみましょう!!

ISSを見上げると、そこには、宇宙飛行士たちや
夢、努力、団結、進歩、そして、「きぼう」が
見つかるかもしれません♪

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で「子ども宇宙アカデミー」をフォローしよう!