宇宙への輸送

日本時間の4月2日未明に
SPACE X社のロケット、Falcon9が
打ち上げられました。

このFalcon9には、
子ども宇宙アカデミー受講の
子どもたちが
夢を書いた短冊を、
搭載していただいていました。

そのことは、こちらでご紹介しています。

夢を書いた「短冊」

この時の打ち上げミッションは、
Transporter-4 Mission と名付けられ、

合わせて40個以上の人工衛星を
宇宙へと届けました。


「貨物輸送」、いわば
宇宙への「宅配便」ですね!


打ち上げの様子は、こちら!



続いて4月9日には、
「AX-1」ミッションとして

宇宙船「Dragon」が、
民間人4名を載せて

ISS 国際宇宙ステーションへと
送り届けるべく、
打ち上げられました。


野口宇宙飛行士や、
星出宇宙飛行士と同じように…。

こちらは、有人ミッション。

道路なら、「ハイヤー」
鉄道でいえば、「新幹線」
でしょうか?



打ち上げの様子は、こちら!



改めて、ですが…

ロケットは、

人や荷物を宇宙へと運ぶ
「輸送手段」

「SPACE X社」は、宇宙運輸会社

にあたりますね!!



因みに、冒頭の画像のロケットは、
SPACE X社のものではありません…。


あしからず・・・。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で「子ども宇宙アカデミー」をフォローしよう!