BLOG TOPIC

「花生酥」って、知ってる?

「子ども宇宙アカデミー」を受講されている
台湾と関わりのあるお仕事をされている方が

台湾から送られて来たお菓子を
アカデミー生へ、と持ってきてくださいました。



それが…「花生酥」

日本では、「花生糖」と書くこともあるようです。

パッケージにも書いてあるのが
読み取れますね!!(消費期限の数字の近く)


読み方は、「ファーセンス―」だそうです。
 ※正式には、中国語の翻訳アプリで確認を!!


Googleの翻訳アプリでは、

日本語で、「ピーナッツ クリスプ」
英語で、「Peanut Crisp」

と表記されました。


パッケージには、「Soft Peanut Candy」と
表記されています。

ピーナッツの香り豊かな
サクサクっとしていて、
口の中で、ほろほろっと溶けてしまいそうな
甘くて美味しいお菓子でした。

花生酥 割ってみると…




台湾では、春節(お正月)を祝う際、
甘いものを食べると、その年は縁起が良い
と言われているそうで

台湾の方から、たくさん送られてきて
分けてくださったのだそうです。

縁起の良いものを分けていただき、ありがとうございます。

今は、行き来ができなくて大変ですが
またぜひ、台湾のこと、色々教えていただきたいですね!!




折角の機会なので、「台湾と宇宙」について調べてみました。


台湾には、「国家太空中心(国立宇宙センター:National Space Organization NSPO)」があり

アメリカから、地球観測衛星「FORMSAT」などを打ち上げているそうです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で「子ども宇宙アカデミー」をフォローしよう!

おすすめ