あれから、1年…

2021年も早いもので1か月が経ち、立春を迎え、
暦の上での1年がスタートしました。


丁度1年前のこの頃、
NASAの技術者 小野雅裕さんに 
広島までお越しいただいて
火星ローバー パーサヴィアランス 
についてお話いただきました。

その時の様子は、こちら!


まさかその後、感染症流行で、世界がこんなに
変わるとは… という感じですが

直接お話を伺う場が持てたことは
本当に、ありがたいことです。

そして、そのローバーは、7月に無事打ち上げられ
もう間もなく、日本時間の2月19日早朝に
火星に到着予定です。



また、小野さんの講演会後、
著作制作のお手伝いを、子どもたちとともに
ちょっとだけさせていただきました。

一緒にお手伝いさせていただいた子どもたちと‥

貴重な体験でしたね!

その著作も、昨年11月に無事発売されました。

「宇宙への夢や希望」にとどまらず、

ヒロシマにも関わる、
「科学技術」と「平和」についてのエピソードや

グローバリゼ-ションを考える上で
大切な「人権」についても考えるエピソードが
盛り込まれています。

小学校高学年くらいを対象にと
書かれた本ですが、大人が読んでも
色々と考えさせられる内容になっています。

この度、「全国学校図書館協議会選定図書」
選ばれたそうなので、学校図書室などにも
並ぶかもしれませんね!


書店などでは、「児童書」コーナーに
並んでいますが、それはちょっともったいない!!

大人の皆さんも、ぜひ、手に取ってみてください!

宇宙の話をしよう

新品価格
¥1,650から
(2020/11/11 16:56時点)

そして、火星ローバー パーサヴィアランスの
火星到着… 愉しみです!!


感染症の流行が収束したら、
またこうして皆さんと集まって
小野さんのお話、伺いたいですね!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で「子ども宇宙アカデミー」をフォローしよう!