【レポート】NASAの技術者 小野雅裕さん講演会 太陽系探査最前線!!

NASA JPL の技術者、Mars 2020 ローバー自動走行アルゴリズム開発に関わられた、小野雅裕さんにお越しいただき、太陽系探査・地球外生命探査の最前線について、お話いただきました。

子ども宇宙アカデミーの親子の皆さんはもちろん、一般の方もたくさん参加していただき、想像以上の最前線の情報に、みんなでワクワクしながら、心躍らせました!!


今年夏、火星に向けて打ち上げ予定の「Mars 2020」ローバーの「自動走行アルゴリズム」開発に関わられた 小野雅裕さん。
「宇宙を目指して海を渡る」を読んで以来、SNS上でやりとりさせていただき、2年前の「宇宙に命はあるのか」発売時には、子ども宇宙アカデミーの皆さんにも、ご紹介などさせていただきました。

この時、広島講演の相談もさせていただいていたのですが、日程が合わなくて、ようやくこの日の実現となりました!!

急きょ決まった講演開催でリーズナブルな会場は既に埋まっており、折しもこの時期は、遠方の大学の入学試験とのことで、ことごとく断られ…
ようやく見つけた、ビジネスライクな会場… 

それでも、子どもたち参加のセミナーも快く受け入れていただきました。

しかも、ほぼ満席になるほどの方がご参加くださり、ビジネスライクな会場費もクリア…(実は、ヒヤヒヤしていたのです…) 
本当にありがたいことです。

小野さんのお話も、とてもテンポよく盛り上げてくださったので、皆さんのテションもUP!UP! 熱気ムンムンでした。


小野さんに見せていただいた最前線は、想像以上!!
私もワクワクする内容でした。
しかも、そこにも小野さん、関わっておられるのだそう。

Mars2020 のその先へ…!! 

10年、数十年単位で進んでいく宇宙開発は
時代をつないでいく人類の英知でもありますね!!

私が人工知能(AI)のレクチャーを受け、仕事のオファーをいただいたのが、30年以上前…

今や、AIは当たり前の時代になりました。

今、小野さんが取り組んでおられる未来の太陽系探査も、きっと当たり前になっていくのでしょう!!

そんな未来を想像しながら成長できる子どもたち、幸せかもしれませんね!!


お持ちいただいた著作のサイン会も始まり、大行列!!
ひとりひとりに、しっかり話しかけながら、丁寧にサインしてくださいました。

(あっ!! 私、サインしていただくのを忘れてました…)

次に予定していた読書会の時間も、押してしまうほどの人気ぶり。

皆さんもこの本、ぜひ読んでみてくださいね!!

宇宙に命はあるのか 人類が旅した一千億分の八 (SB新書)

新品価格
¥550から
(2020/1/21 22:05時点)

宇宙を目指して海を渡る MITで得た学び、NASA転職を決めた理由

新品価格
¥1,650から
(2020/1/21 20:23時点)

講演会終了後は、子ども宇宙アカデミーの一部メンバーとの読書会!!
みんなしっかり、課題をクリアして来てくれていました。
参加者の皆さんのお顔は、分からないように加工させていただきます。

終了後は、広島のお好み焼きと牡蠣を堪能していただき
その後、平和資料館を見学されました。



17時に閉館ということで、その後広島城に向かわれるも
こちらも既に、17時に閉館していて
外観しか見学できなかったそうです。

…もう少し、じっくり見ていただけるようになると良いですね…

広島の牡蠣専門店「かなわ」さんの空港店にて…


小野さん、ご参加の皆さん、本当にありがとうございます!!

またぜひ、こうした機会を持てたら、と思います。

今後共、どうぞよろしくお願いします!!