宇宙に行ったらこうだった! 山崎直子さん著

週明け、野口聡一さんが、ISS国際宇宙ステーションへと
向かわれる予定ですが…


宇宙では、一体、どんな生活が待っているのでしょう?



食事は…!?

お風呂は…!?

トイレは…!?


という、日常生活についての疑問や、



ISS 国際宇宙ステーションから、流れ星は見えるの?

など…


素朴な疑問に、宇宙飛行士の山崎直子さんが
答えてくださる本が、出版されます。

2020年11月19日発売

宇宙飛行士は見た
「宇宙に行ったらこうだった!」

repicbook (リピックブック):版

宇宙飛行士は見た 宇宙に行ったらこうだった!

新品価格
¥1,210から
(2020/11/12 09:44時点)

宇宙好きの子どもたち、
小学生はもちろん、小学校入学前のお子さんたち
親子で、宇宙への素朴な疑問について、
山崎さんに教えてもらいましょう!!



先日開催した、Yuri’s Night 広島 にて
クイズ大会の景品として直筆サイン入りでご提供いただいた
山崎直子さんが翻訳された絵本、
「星のこども」 は、美しいイラストで
小さな子どもたちに夢を与える絵本です。

見事、獲得した就学前のお子さんは
毎晩、寝る前に読んでいる…そうです♪

星のこども: カール・セーガン博士と宇宙のふしぎ (絵本地球ライブラリー)

新品価格
¥1,650から
(2020/11/12 09:49時点)


子ども宇宙アカデミーでは、2月にご講演いただいたり
Yuri’s Night 広島でも、アメリカからトークしてくださった

NASAの技術者、小野雅裕さんの新刊

「宇宙の話をしよう」 11月21日発売 にも

実は、山崎直子さんが登場されるんですよ!!

保護者の方たちの悩みにもあたることに
答えてくださっています。

一体、どんなお話をされるのか…
どうぞ、お愉しみに!!

宇宙の話をしよう

新品価格
¥1,650から
(2020/11/12 09:49時点)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で「子ども宇宙アカデミー」をフォローしよう!