• 月. 1月 24th, 2022

水星が見たい!!

11月 12, 2020


11月上旬の早朝に、「水星」が見える…


そう知った小学校入学前のお子さんが

ぜひ、見てみたい!!

と、お天気の良い朝は、早起きして

東の空を、探したのだそうです。

でも、なかなかうまく見ることができず…


11月11日が「東方最大離角」に位置し
水星が見やすい日・・ということで

なんとかこの日の朝、見たいのだけど…
とご連絡がありました。

 ※東方最大離角: 詳しくは、国立天文台の用語解説を要チェック!


当アカデミー講師、呉市かまがり天体観測館
山根弘也館長も、ブログにて

「水星をみよう」 という記事を

公開されていました。


が… 休館日…


可能な範囲で、観察に適した条件をお知らせしましたが
具体的なおススメの場所が思い当たらず…

毎週のように、天体観測に出かけられている
天文家の方にご連絡して、
とても詳しいアドバイスをいただきました。

Hさん、本当にありがとうございます!!

お陰さまで、ご家族皆さんで、
しっかり見ることができたそうです。

諦めなくて、良かったですね!!


実は今、JAXA 宇宙航空開発機構と、
ESA 欧州宇宙機関 が共同で打ち上げた
探査衛星が、水星へと向かっています。

その名も、BepiColombo:ベピコロンボ計画。
2つの水星探査衛星を、水星へと向かわせています。

JAXA:水星磁気圏探査衛星
「みお」(MMO:Mercury Magnetospheric Orbiter)

ESA:水星表面探査衛星
(MPO:Mercury Planetary Orbiter)


べピコロンボ計画のスケジュールは…

・2018年10月20日 打ち上げ
・2020年 4月10日 地球スイングバイ 成功
・2020年10月15日 金星スイングバイ 成功

と順調に航行をしていて…

2021年8月に再度、金星スイングバイ、
その後、6回の水星スイングバイをしながら
2025年、水星周回軌道に入っていくのだとか…。

火星へと飛び立った「Mars Perseverance Rover」
2020年7月30日 打ち上げ
2021年2月18日 火星到着予定


いかに、水星へと向かうのが難しいかが
分かりますね…。

その道のりは、こちらの動画で知ることができます。



そんな水星を、あなたも、今週の早朝
東南東の空に探してみませんか?

見つけ方のコツは、呉市かまがり天体観測館
「かま天ブログ 水星をみよう」をチェック!!

今月のベーシック・コースは、
いよいよ「太陽系」について学びます!!


アカデミー参加の皆さん、どうぞ、お愉しみに!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で「子ども宇宙アカデミー」をフォローしよう!