• 日. 1月 23rd, 2022

「レジリエンス」と 搭乗券

11月 11, 2020

週明け、宇宙飛行士 の 野口聡一さん
SPACE X社のロケット 「ファルコン9」にて打ち上げ予定の
宇宙船「Crew Dragon:クルードラゴン」 にて
ISS 国際宇宙ステーションへと、飛び立たれます。


野口さんたちが搭乗される宇宙船「クルードラゴン」は
「Resilience(レジリエンス)」と命名されています。

レジリエンス:
 もともとは、弾力や復元力のように、物理的に跳ね返す力を表していましたが
 近年、災害からの復興や、心理的なダメージからの回復という場面でも
 よく使われている言葉ですね。


このネーミングが発表された時、
タイムリーで、ぴったりなネーミングだなあ・・と感じたのでした。


日本でも、毎年各地で豪雨災害が発生していて
そこからの復興に於いて、やはり重要なのが
「レジリエンス」と、盛んに言われています。


世界中で、新型の感染症流行によるダメージから
心も、経済も、社会のつながりも、
「レジリエンス」を必要としている時期でもありますね…。



ぜひ、今回のミッションを成功させていただいて
「きぼう」に、まさに「希望」の灯を
灯していただきたいと思います。



さて、今回の「Crew Dragon」によるミッションは、
Crew-1」と、名付けられているようですが、
その「Crew-1」 の「BOARDING PASS(搭乗券)」
NASAのサイトから、ダウンロードして
マイ・搭乗券を作ることができます。


早速、子ども宇宙アカデミーの搭乗券を
作ってみました!!


打ち上げの予定日時や、特設サイトは、
こちらにご紹介しています。



また、ロケットや宇宙船・宇宙服について
野口さん自身が紹介されている動画も、
こちらでご紹介しています。



事前に視聴しておかれたら、打ち上げ当日
より、愉しむことができるでしょう!

※名前がたくさん出て来て、混乱しそうですが‥
野口さんによる解説動画や、ライブ中継などを観ながら
整理していきましょう!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で「子ども宇宙アカデミー」をフォローしよう!