人類初!「月面着陸」から50年!(2)

アポロ11号による人類初「月面着陸」から間もなく、50年!!
日本も、「有人月面着陸」に向けて動き始めています。

そんな時期だからこそ、の動きをまとめてみました。

そして、子ども宇宙アカデミースぺシャル講演会
JAXAコズミックカレッジを、開催することに!

 


人類初、月面着陸から50年を記念した、アポロ計画についての特集など
前のページでご紹介しました。
そして現在、再び月面へ、そして、その先へ…と計画が進んでいるようです。


再び月へ…


NASAは、2019年5月14日「アルテミス計画」を発表。
2024年までに、再び、宇宙飛行士を月面に降り立たせる計画だそうです。

同時に、月を周回する「宇宙ステーション」の
「月軌道プラットフォーム ゲートウェイ」
現在のISS国際宇宙ステーション運用に関わる国々と連携して
2020年代に建設予定とか…。

もちろん、日本のJAXAも、参画を発表しています。


日本の月探査計画


JAXA 宇宙航空研究開発機構では、
2030年頃の有人月探査を目指して
研究開発を進めているそうです。

様々な民間企業が、宇宙産業に関わっていることや
世界のトヨタが、月面探査車の開発に着手したことを
こちらでご紹介しました。

2019年1月にJAXAは、
「月探査新時代がはじまる。」と、伝えています。

JAXAによる今後の月探査、月周回衛星、月面基地などの
全体イメージが、こちらの動画にまとめられています。

そして、それは、火星へと応用されると…
いやはや、壮大ですが
子どもたちの時代には、着実に進んでいくのでしょうね! ^^



こんな未来に向けて、まずは、
宇宙へと出かけていくための「ロケット」や
地球を周回している「人工衛星」について
学んでおきたいと思います!

お話くださるのは、以前、JAXAでこれらの開発に関わっておられた方。

2019年8月4日(日)広島市中心部にて開講です!
詳しくは、こちら!

小学生以上のお子さまむけ
JAXAコズミックカレッジ 同時開催です!

尚、コズミックカレッジは、大人の方のみのご参加は
ご遠慮いただいております。
ご了承ください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で「子ども宇宙アカデミー」をフォローしよう!