「学び続ける」喜び

「子ども宇宙アカデミー」のWEBサイトにお越しくださっている皆さま
いつもお読みいただきありがとうございます。

子ども宇宙アカデミー代表 いとうです。

「宇宙」を学ぶ活動を初めて、早5年。
私も、お子さまたちと一緒に学び進めてきましたが
近年、運営に追われて
なかなか一緒に学べていないのが悩みのタネ…

それでも、「宇宙展」や宇宙講座の機会を見つけては、
出かけていって、学びを愉しんでいます。

「宇宙」は、知れば知るほど「奥が深く」
「複雑」で、「難解」だけど

「美しく」『神秘的」で、「感動」もの!


なんと広大で悠久の時空の中で
「絶妙」なバランスを保って
私たちの今があるのか…

ひとつ分かっていくごとに
真実に近づいた喜びが湧いてくる気がします。


知れば知るほど、その先にある
謎に迫っていきたくなります。

最先端の科学者たちが追い求めている問いや
研究結果が、より身近に感じられることでもあります。



そんな喜びを分かち合う仲間たちと
聖夜の忘年会へ!

宇宙を学ぶ、仲間たちとともに…


美味しいものをいただきながら
話題はやはり、「ブラックホール」
「宇宙放射線」「元素」…と、マニアック!!


仲間のおひとりが発した言葉が
まさに、宇宙を学ぶことの意義を
感じさせてくれました。


その言葉とは…

…宇宙を学ぶことで、「死生観」が変わった!…

※「死生観」とは… 
 死、あるいは生死に対する考え方
 また、それに基づいた人生観
(出典:三省堂 大辞林)


私が、「宇宙を親子で学ぶこと」をおススメする
一番の理由も、そこにあります。




宇宙の営みを知れば知るほど

「私たちは、どこから来てどこへ行くのか」
「私たちは、何でできているのか」


が気になります。


サイエンティストの方たちの原点は
そんな問いにあるのかもしれません!


そんな背景があって、伝えてくださる「宇宙」のお話は、
天体の名前や宇宙を表す方程式以上に
大切なことを、考えさせてくださいます。

子育て中の皆さまは、まさに、
生まれてきたいのちと向き合う現場におられるわけですよね!



平成が終わろうとしている今、
これからを、いかに生きるか、

原点である「宇宙」を知ることで
見えて来るかもしれません。


あなたも、「宇宙を学ぶ旅」を
始めてみませんか?

お子さまたちとご一緒に!
また、大人の方は、大人のカリキュラムで…


「平成」の時代が終わっても、
また、さまざまな機会を創りながら
宇宙の不思議や神秘に
迫っていきたいと思います。


…生きているうちに、この謎が分かると嬉しい…
と仰る某名誉教授の言葉をお聴きして、
まさに、生涯をかけて
その謎に挑んできた方ならでは…と思ったのですが

私も、生きているうちに、もう少し
この宇宙について、理解できるようになりたい
と思うのです♪


宇宙を学ぶ旅を始めたいという皆さま、
まずは、ご一報ください!!


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で「子ども宇宙アカデミー」をフォローしよう!