今年、最小の満月

皆さん、こんにちは!
子ども宇宙アカデミー プロデューサー いとうです。

昨夜は、月が綺麗に見えましたね!

そして、2017年6月9日 今日は「満月」。

それも、「今年、最も小さな満月」

手作り天体望遠鏡とスマホで撮影した満月

 

 

ん?どういうこと‥!?

満月も大きさが変わるの?

 

 

こちらは、国立天文台提供の「満月の大きさくらべ」

Credit: NAOJ 国立天文台

 

今年最小の満月が、今日。

最大の満月は、12月4日。

もちろん、月自体の大きさが変わるわけではなく・・・

私たちから見える月の大きさが、違って見える・・・というわけですね!

では、なぜ同じ満月でも大きさが違って見えるのか?

 

それは…

月は、地球の周りを回って(公転して)いて 
その公転軌道は、太陽や地球の重力の影響で
微妙に変化する…から

その月の地球からの距離と、満月になるタイミング

「近い」時と、「遠い」時があって

今日は、その「一年で一番遠い満月」 というわけ。

さて、どのくらい小さいか… 分かる、かな?
親子で見上げてみるとしましょう!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で「子ども宇宙アカデミー」をフォローしよう!