東広島天文台へ…

皆さん、こんにちは!
子ども宇宙アカデミー プロデューサー いとうです。

大型連休が始まり、皆さんもご家族で
いろんなところへお出かけされていることでしょう!

普段は、休日の方が忙し私ですが、
子ども宇宙アカデミーの今年度のスタートアップのほか
次なる大きなイベントに向けて動き出しているため
すっかりこの連休のことを忘れており
予定も何も、立てないまま・・・ ^^;

いえ、やることはたんまりあるのですから
自宅作業といたします。

そんな中、いつもお世話になっている先生から
お声かけいただき、昨夜急きょで出かけてきたのが…

広島大学宇宙科学センター
東広島天文台

3Dでの宇宙旅行を体験させていただいた後…

1.5m光学赤外線望遠鏡「かなた」で、夜空を!!

この名前、公募で選ばれたそうです♪

X線やガンマ線で天体を観測する人工衛星と連携して観測、
広島大学の宇宙科学センターでは、
素晴らしい研究成果を、挙げておられるそうです。

広島県の世界に誇れる貴重な財産・・・
ではないかと思うのです!

因みに、東広島天文台は研究施設で
一般公開用の天文台とは、役割が違うのです。

時々、一般公開される日があるので
そんな時は、ぜひ、応募なさってみてくださいね! ^^

子ども宇宙アカデミーでは、教育の一環として
メンバーの皆さまとご一緒に
今年度も、見学に伺えたら…と思っております!

メンバーの皆さま、それまでしっかり、学んでいきましょう!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で「子ども宇宙アカデミー」をフォローしよう!