BLOG Topic2022

天の川銀河の中心に…

私たちが生きるこの地球は

太陽を中心に回っている
「太陽系」の1つの惑星で…

その中心にある「太陽」は、
「天の川銀河」に属する1つの「恒星」です。


そして、その「天の川銀河」の中心部にある
いて座A*に注目して、
世界中の天文台が協力して
一斉に観測されたのが、

2017年4月のこと…。


そのデータを集めて解析、
各チームが、様々な手法を使って
画像化の処理をすること5年。

発表されたのが、今回の画像でした。

私たちが、この広い宇宙の中で
こうして、太陽の恵みを受けながら
日常を送ることができるのは、

このいて座A*と呼ばれる
「ブラックホール」が
天の川銀河を構成して

その中で、太陽が今日も
輝いていてくれるからこそ…

※太陽は最近、ちょっぴり活動的ですが…

何だか、感慨深い発表でした。

発表の記者会見をご覧になりたい方は
こちらから…!!


因みに、同時期に観測された
おとめ座方向にある楕円銀河「M87」の
中心にあるブラックホールの画像は
2019年に発表されていました。

その撮像については、
画像化処理に携わられた
広島大学 笹田真人さんに
ご講演いただきました。

その時の様子は、こちらでご覧ください。

今回も、画像化のメンバーとして
お名前が掲載されていました♪

またぜひ、お話伺いたいですね!!


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で「子ども宇宙アカデミー」をフォローしよう!

おすすめ