いよいよ…火星へ

昨年2月に、広島にお迎えしてお話を伺いました
NASAの小野雅裕さん
が開発に関わられた

火星ローバー
「Perseverance パーサヴィアランス」


いよいよ、日本時間の2月19日(金)早朝5:55 a.m
(米太平洋標準時:PST 2月18日(木)12:55 a.m.)

火星へと到着予定です。

※NASAによるライブ中継は、4:15 a.m~スタート!!
こちらにて!!

※着陸時間を、1時間早く表記しておりました。
 正しくは、上記の通りでした。
 大変申し訳ありません。
 謹んでお詫び申し上げます。(2021.02.19追記)



どのように着陸するのか…



NASAの動画が公開されていますので
チェックしてみましょう!!


そして、このローバーには、
「秘密兵器」が搭載されています。



小野さんのお話を聴かれた方は
ご存知ですね!!



それが、こちら!!


地形に依存することなく、
遠くまで行けるヘリコプター
Ingenuity(インジュニュイティー)」!!

グッドアイディア!!

「パーサヴィアランス」の車輪の
 直径は、52.5cm

最高速度は、平らで硬い地面で 
 秒速 4.2 ㎝ 時速 152m


これでは、大きな岩があると進めませんし、
速度も、私たちが歩くスピードよりも
ずいぶんゆっくりですね!!


「Ingenuity インジュニュイティ」は

最大90秒間、一度に約300m飛行できるそうです。


時速152mの「パーサヴィアランス」より、速い!!

これらは、アニメーションです。
もちろん、着陸の様子を中継を
してくれるカメラはないので

コントロールセンターでは、
イメージしながら
送られて来るデータを確認して、
その進捗を管理されることになります!!


ちょっと、ライブで観るには、
早朝で大変な時間帯ですが、

アーカイブされるでしょうから、
録画で主だったところだけでも
ピックアップして、チェックしてみると
スタッフの皆さんとの
一体感を、感じられるかもしれません!!

開発メンバーのおひとり、
小野雅裕さんとのご縁のお陰で、

1つのスぺースクラフトの打ち上げ以前から
こうして、注目して追いかけることができるのは
本当にありがたいことです!!

もちろん、着陸後の活躍にも、注目したいですね!!

なんと小野さんは、着陸後のローバー運用にも
あたられるようです。

小野雅裕さんの新刊、「宇宙の話をしよう」
(絵:利根川初美さん SBクリエイティブ:版)

は、全国学校図書館協議会選定図書に選ばれたそうです。
こちらも注目ですね!!

宇宙の話をしよう

新品価格
¥1,650から
(2020/11/11 16:56時点)


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で「子ども宇宙アカデミー」をフォローしよう!