BLOG

「視座を養う」

某経済新聞のCM動画で、俳優さんが

「人は毎日触れるもので、視座を養う」

と、語っておられます。

この一文、いいなあと共感しています。

「子ども宇宙アカデミー」では、

「宇宙」を学ぶことで、

「宇宙の知識を得るだけでなく

「日常」の中では、なかなか持てない「広い」視野と
「日常」を俯瞰する「視点」を持つことができる

と、考えています。


今、まさに「未知なるもの」と遭遇して、
その対処に、「人知」を働かせている状況ですが

これからもまだまだ、こうした
地球規模の「未知なるもの」が
私たちの暮らしに、起こってくることでしょう。

自分はどうすれば良いのか

「自ら考え」「自ら行う」力を

これからを生きる子どもたちに持っていて欲しい。

それには、「宇宙」を学ぶことがぴったり!!


そう願って、始めた「子ども宇宙アカデミー」です。

親子で取り組んでいただくと
ご家庭でその価値を共有していただくことができ
より、効果的です。


様々な視点から、ものごとを見る・観る・視る目、
大切にしたいですね!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で「子ども宇宙アカデミー」をフォローしよう!

おすすめ