冬休みに、読んでみよう!


滅多に雪が積もることのない、広島市沿岸部

年末の深夜から降り続いた雪が
元旦には、積もっていました。

幸い、顔を出してくれたおひさまで
すっかり溶けてしまいましたが、
北日本では、今も雪が降り積もっているようですね…。
皆様どうぞ、お気をつけください!!


広島では、東京よりもPCR検査陽性率が高い
とのことで、警戒が続いていますので
念のため、できるだけ人出の多いところには
出かけないよう、ひっそりと地元の八幡さまに
お参りした程度…、でした。


そんな今年の冬休みは… 

じっくり本を読んでみるのは、いかがでしょう!?


私も再読中の本は…

この秋、発売されたばかりの…こちら!!


まずは、1/10(日)には、オンラインにて
火星ローバー パーサヴィアランスについて
お話いただく、NASAの 小野雅裕さん
「宇宙の話をしよう!」

子ども宇宙アカデミーの、一部有志の皆さんと一緒に
制作のお手伝いをさせていただきました。
私たち、ヒロシマの人が読むにも
平和について、色々考えさせられる内容も!!

宇宙の話をしよう

新品価格
¥1,650から
(2020/11/11 16:56時点)



宇宙飛行士 山崎直子さんの新刊
「宇宙に行ったらこうだった」

実際に宇宙に行った時の
私たちの人間活動がどうなるのか

例えば、食事は!? トイレは!?

そんな具体的な質問に答える形で
まとめてあります!!

宇宙飛行士は見た 宇宙に行ったらこうだった!

新品価格
¥1,210から
(2021/1/2 15:23時点)



現在、ISS 国際宇宙ステーションに
長期滞在中の宇宙飛行士 野口聡一さん
アーティストの矢野顕子さんの対談、
「宇宙に行くことは地球を知ること」
は、サイエンスライターの林公代さん著作。

矢野顕子さんが、大人だって、女性だって、
宇宙のこと知りたいよね!というスタンスで
野口さんに色々お話聴いてくださっています。

宇宙に行くことは地球を知ること~「宇宙新時代」を生きる~ (光文社新書)

新品価格
¥990から
(2021/1/2 15:27時点)


私も現在、再読中!!

何度も何度も読むことで、
新しい気付きも!
理解も、深まっていきますね!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で「子ども宇宙アカデミー」をフォローしよう!