BLOG TOPIC 宇宙を学ぶ意味

4月1日 「ビッグ・クエスチョン」に挑もう!

私たちはどこから来たのだろうか?

宇宙には、どんな意味とデザイン(設計)が
隠れているのだろうか


皆さん、こんにちは!

子ども宇宙アカデミー いとうです。
今日は、4月1日。

エイプリルフール・・・ですが、

今日は、「新元号」の発表があるということで
一体、どんな元号になるのか、気になりますね!!

本日11時30分に発表予定。

どんな元号になっても、初めはなかなか
馴染めないかもしれませんが
日本のひとつの時代の節目。
新たな気持ちで、良き時代となるよう
過ごしていきたいですね!!


その新たな時代をいかに創っていくか…

人類の難問に人生を賭けた「ホーキング博士」の
最期のメッセージを読んでおきたいと思うのです。

昨年、亡くなられたホーキング博士の最新刊で
最期のメッセージでもある話題の本
「ビッグ・クエスチョン」
<人類の難問>に答えよう

ようやく入手!!

昨夜は、冒頭だけ読んで寝入ってしまい…
今日こそは!!


なぜビッグ・クエスチョンを問うべきなのか

冒頭、ホーキング博士は、こう語ってくれています。


宇宙から地球を見るとき
私たちはひとつの全体に見える

私たちはひとつに結ばれていて
個々ばらばらに存在しているのではないことを
目の当たりにするのだ。

この惑星も人類も、かけがえはない…


グローバルなコミュニティが
直面している重要な課題に対して
いますぐ行動を…

とも・・・。


ホーキング博士がひも解いて来られた
「ビッグクエスチョン」は

より良い未来のために 何ができるのか?

という最終章の問いに向かっています。

読後、また感想をご紹介しますね!


ところで、ホーキング博士のこちらのベストセラーは
1988年4月1日に発行されたのだそうです。
(日本では、翻訳されてその翌年発行のようですが…

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で「子ども宇宙アカデミー」をフォローしよう!

おすすめ