BLOG TOPIC

ロケット打ち上げ、続々!

2018年2月3日(土)14時03分(日本時間)
内之浦宇宙空間観測所から打ち上げられた
小型ロケット SS-520 5号機。

重量約3㎏の超小型衛星を、無事軌道投入したとのことです。

 

皆さん、こんにちは!
子ども宇宙アカデミー いとうです。

日本から、毎月ロケットが打ち上げられている…って
すごいことですよね!

 

日本の代表的なロケットといえば、
H-ⅡAロケットとイプシロン。

こちらは、H-ⅡAロケット37号機の打ち上げ。
2017年12月23日 種が島宇宙センター から打ち上げられました。

38号機は、2018年年2月25日(日)
13:00~15:00に打ち上げ予定だそうです!
なんと、次回、子ども宇宙アカデミーの日!

 

こちらは、イプシロンロケットの打ち上げ。
2018年1月18日 内之浦宇宙空間観測所 から
打ち上げられました。

 

そして、世界で最も注目を集めるロケット…
2018年2月7日 5:45(日本時間)
アメリカのスぺースX社が打ち上げた
「ファルコン ヘビー」
こちらは、なんと64トンまで搭載できるという
超大型ロケット!!

無事、打ち上げられ、搭載されていた
テスラ社の電気自動車「ロードスター」は
地球と火星から同じ距離で
太陽の周りを半永久的に周回するとか。

無事、その軌道に投入され、ライブ映像が配信されています!

乗っているのは、人ではなく人形。
フロントモニターには、「DON’T PANIC!」
「パニックにならないで!」と表示されています。

 

そして、まだyouTubeには公開されていませんが
打ち上げられた「ファルコン ヘビー」の
3基のブースターのうち、2基が無事地上に着陸!

その映像は、なんとも衝撃的で感動でした。

何しろ、ロケットは打ち上げられるもの…で
「着陸するもの」という概念が
これまでなかったですから…。

これぞまさに、イノベーションですよね!

2基は同時に着陸!
1基は、海上のドローン基地に着陸の予定が
どうやらトラブルで、洋上に落下したようです。

それでも、このロケットの着陸は
本当に目から鱗の衝撃でした。

 

やはり、まだまだ頭が硬いなあ・・・と。

こちらは、過去の「ファルコン9」の着陸の様子。

 

そして、このロケット・ブースターを
リユースしていく時代…。

そう、飛行機は繰り返し
私たちを運んでくれるように、
今度は、ロケットが…!!

 

今後のロケットのイノベーションに
注目したいですね!

 

昨年秋に、元JAXAロケット・サイエンティストの
福山大学 関田准教授に、ロケットについて
お話いただきましたが
2018年度も、子ども宇宙アカデミーの
皆さんにお話いただく予定になっています!

どうぞお愉しみに! ^^

 

2018年度子ども宇宙アカデミーについては
こちらをご覧ください!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で「子ども宇宙アカデミー」をフォローしよう!

おすすめ