子どもたちの夢…

あなたは、子どもの頃、
大人になったら、どんな人になりたいと
思っておられましたか?

 

まさか、こうして宇宙をテーマに
あれこれやっているとは
想像だにしなかった、私、
子ども宇宙アカデミー いとうです。

小学生の頃、困っている人を助ける
医師や政治家になりたい…と作文に書いていたことを
ふと思い出したニュースを
正月早々に見かけました。

それが、こちらのアンケート結果
紹介する記事でした。


2017年 全国の幼児・児童に聞いた
「大人になったらなりたいもの」

男の子の第一位は、「学者・博士」

女の子の第一位は、「食べ物屋さん」


そうなんだあ~!

そういえば、テレビのバラエティ番組等でも
科学者、脳科学者、心理学者…などなど
ユニークな学者の方たちが、
大活躍ですよね!

「子ども宇宙アカデミー」にも、
「天文学者」になりたいとか、
「人工衛星を作りたい」などと
答えてくれるお子さんが、
一定の割合で参加してくれています。

だから、全く不思議ではないのだけれど
一体どんな調査だったのか
気になって調べてみました。


調査の対象は、第一生命さん主催の
「夏休みミニ作文コンクール」に
応募した子どもたち、
未就学児から小学校6年生まで
1,100人だそうです。

学年別、地域別など、詳細はこちらに
発表されていますので
興味のある方は、ぜひ!


同じく、子どもたちに将来について聞く
アンケートとして有名な、
ランドセルメーカー クラレさんの調査
見てみましょう!

こちらは、2017年4月に小学校入学で
クラリーノ製のランドセルを購入した
子どもと親、各4,000人が対象。
(子どもは、女子も男子も各2,000人ずつ)

男の子の第一位は、「スポーツ選手」

女の子の第一位は、「ケーキ屋・パン屋」

男の子の親の希望、
第一位は、「公務員」

女の子の親の希望
第一位は、「看護師」


調査対象の年齢によって、
色々違ってくるでしょうけれど
保護者の方の安定志向は
相変わらずのようです。


 

さて、皆さんのお子さんたちは
どんな夢をお持ちでしょう?

 

お子さんたちの夢
応援してあげたいですね!

 

 

子ども宇宙アカデミーでは、
宇宙を夢見る子どもたちや
それを応援している保護者の皆さんを
応援します!!

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で「子ども宇宙アカデミー」をフォローしよう!