福山市で、「宇宙琴」に出逢う!

皆さん、こんにちは!
子ども宇宙アカデミー プロデューサー いとうです。

宇宙飛行士の山崎直子さんは、
皆さんご存知のことでしょう!

2010年 スペースシャトル ディスカバリー号にて
ISS 国際宇宙ステーションへ!

この時、琴を持って行かれて
ISSで演奏されました。

その時のニュース映像が公開されていますので
ご紹介しましょう。

山崎さんは、子どもの頃からお琴を習われていたことから
持参されたようですが、このお琴は
福山市で作られたものだそうです。

スペースシャトル内に持ち込めるよう
5分の1サイズで作られたのだそうです。

宇宙琴(福山市ものづくり交流館)

福山市ものづくり交流館には、

山崎さんが宇宙へ持っていくためにと
福山市で製作されたもののうちの1つが
展示されています。

実際に宇宙へ持って行かれたものではありませんが、
同じ型のものを、演奏されているというわけです。

その経緯もパネルで展示されています。

宇宙琴 山崎直子さん の 展示

 

この宇宙琴の製作者のインタビューが、
こちらに紹介されています。

宇宙に響け、琴の音色
時事ドットコムニュース(2010/2/27)

館内には、こんな遊具の展示も!

宇宙の遊具

遊ばないでね…のプレートが残念・・。

これで遊べると、小さなお子様たちも
もっと楽しめますね!

 

福山市ものづくり交流館

「ものづくり」体験イベントなども
実施されているようです。

9月9日(土)には、大きなイベントも予定されているとか…!!

皆さんも、機会があれば、ぜひ!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で「子ども宇宙アカデミー」をフォローしよう!