【レポート】4月の子ども宇宙アカデミー

みなさん、こんにちは!
子ども宇宙アカデミー プロデューサーいとうです。

4月23日(日)、2017年度のアカデミーは
講師の呉市かまがり天体観測館 山根弘也館長をはじめ
各機関の皆さまのご協力をいただき、
新たなたくさんの仲間をお迎えして、
第4期を、無事スタートすることができました。

心より感謝申し上げます。

新聞記事でご紹介いただいて以降、
目まぐるしい日々でしたが
こうして、多くの方が興味を持ってくださって
日曜日の朝から、遠くからもお越しいただいていることを
とてもありがたく思います。

ベーシック・コース、初回は、
色々な視点から、色々な人の考えた「いろいろな宇宙」。

アドバンス・コースは、
「天文学的な数字」の扱い方を知り、
宇宙を知っていくための計算に
チャレンジしていきました。

間違いを恐れず・・・
手を上げて、自分の考えを表明すること
にも、慣れていきます。

そして、板書も…!!

まだまだ始まったばかり!
それぞれ、天文学の始まりのようなもの・・・
だったかもしれません。

これから1年間、毎月1回日曜日の朝、
今、分かっている「宇宙の真相」に
さまざまな角度から、迫っていきましょう!

次回は、5月21日(日)
同じく、広島県民文化センターにて開催です。

メンバーの皆さま、
またお会いできるのを、楽しみにしています♪

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で「子ども宇宙アカデミー」をフォローしよう!