NASAでもご活躍!広島大学 大杉節名誉教授による講演会!

先日伺った京都大学では、
たくさんの専門家や一般の方たちによる
「宇宙」への取り組みに刺激を受けてきました。

京都や大阪、そして東京・・と
大都市圏では、様々な研究者の方や施設があって
いいなあ~…と思うところですが

いえいえ、広島だって、素晴らしい研究をされている方たちが
おられるのです!!

※実は、私も「子ども宇宙アカデミー」の活動を始めるまで
 知らなかったのですが…



広島大学には、「宇宙科学センター」があります!!
世界的にも大活躍!!

ニュースでも注目された「重力波」の検出。
その方向を望遠鏡で観測、光を検出されたのが
広島大学宇宙科学センター

光によって、重力波の発生源の様子を
解明していかれるのです。

丁度、2017年の検出の際には、
日本から観測が難しい時間帯で
ハワイやニュージーランド、南アフリカなど
各国の望遠鏡にて、観測されたそうです。

こうした国際的なネットワークで
世界的に注目される
観測・研究を続けられているのです!!


その宇宙科学センターの設立に尽力されたのが…
初代センター長で、広島大学名誉教授 大杉 節先生

NASAのフェルミ・ガンマ線宇宙望遠鏡の開発に関わられ
その宇宙望遠鏡は、今も、現役で大活躍です。

フェルミ・ガンマ線宇宙望遠鏡とは…
こちらにまとめてみました!

大杉先生は、大学教育、それ以前の
理科教育、物理教育の推進のために
現在も様々な活動をしてくださっています。

「子ども宇宙アカデミー」でも、
この度、お子さまたちや保護者の皆さまに
NASAや広大宇宙科学センターでの体験をもとに
お話していただくことになりました。

大杉先生は、
「世界の風にあたれば地球の未来がみえる」
と仰います。

未来を生きる子どもたちに、
子育てに関わっているすべての皆さまに、
大杉先生の体験からのメッセージを
ぜひ、聴いていただき
活かしていただけたらと思います。


昨年は、NASAで開発に関わられた
フェルミ・ガンマ線宇宙望遠鏡について、
ご講演いただきました。
その時の様子が、こちら…

NASAフェルミ・ガンマ線宇宙望遠鏡関連グッズも
拝見できる…かも!!