BLOG お知らせ

小学生からのSTEAM教育

科学教育、STEAM教育が注目されています。

「プログラミング」の授業が、
小学生対象に始まったりしていますが…


STEAM教育とは、そもそも何か?

なぜ、今、STEAM教育なのか…

まず、STEAMとは、何を意味するのでしょう?

S : Science
T : Technology
E : Engineering
A : Art

M : Mathimatics

:科学
:技術
:工学
:芸術
:数学

以上を総称して、「STEAM」と言われています。


これは、2011年、当時のアメリカ大統領
バラク・オバマ元大統領が、一般教書演説にて
「STEM」教育を、優先課題とすることを発表され
世界中に広まっていきました。

その後アメリカでは、2013年に、
「重要な国家戦略」に位置づけられています。


この「STEM」に、A:Art を追加して
「STEAM」教育と称され、
今後の教育の重点的課題だとされているのです。


そのSTEAM教育にぴったりなのが
「宇宙」。

NASAも、力を入れています。

日本の公教育では、「探求教育」を広めるべく
既に改革に着手していたため、
これまで通り、「探求教育」の普及に
力を入れておられるようです。


STEAM教育も、探求教育も、いずれも
これからの時代に必要な力…


これまで「子ども宇宙アカデミー」で
取り組んで来たことをご紹介しながら、
今日からおうちでできる
「STEAM教育」の考え方についてご紹介します!

お話するのは、子ども宇宙アカデミー代表 いとうともこ
背景は、現地の探査機が撮影した「火星」の画像です。

皆さんも、NASAのWEBサイトに行けば
簡単に合成できます!

詳しくは、こちらをご覧ください!



おうちで愉しく始められる「STEAM教育」の基礎!!
子育ての参考になさってください!!


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で「子ども宇宙アカデミー」をフォローしよう!

おすすめ