Dream Big! 夢は大きく!

先日、オンラインでお話をお聴きした
NASAの技術者 小野雅裕さん



もともと、お父様の影響もあり、
幼少期から、宇宙のことが大好きだったそうです。

当アカデミーに来てくれている
お子さんたちと、同じ!!ですね♪


幼少期から大好きな、宇宙に関わる仕事を…と
その後も、努力を続けられて
現在があることを語ってくださいました。


詳しくは、著書「宇宙を目指して海を渡る」
の中に、記しておられます。

保護者の皆様、ぜひ、この本を
一度、手に取って、読んでみられると
子育ての良い参考になると思います。

宇宙を目指して海を渡る MITで得た学び、NASA転職を決めた理由

新品価格
¥1,650から
(2020/1/21 20:23時点)


今、当アカデミーの講座に
参加してくれている子どもたちは、

「宇宙」について知りたい!と
強い思いで参加してくれているお子さんが殆ど。

勿論、中には、保護者の方が
興味があって、それにつき合って
来てくれているお子さんや

なんとなく、愉しいから…
というお子さんもおられますが…

それでも、やはり、「嫌だ」と思わない限り
小学生といえども、なかなか続けては
参加できないもの。

いくらかは、宇宙のお話に、
興味を持ってくれていることでしょう!


ところで、近年、小学生たちが、
案外、「やりたい」ことが分からない…

「夢」と言われても… 
まだよく分からない…

というお子さんも、
多いように思いますがいかがでしょう?


小学生も、案外「現実」を見ていて、
「夢」をはっきり言葉にするのが
恥ずかしかったり、
自信が持てず、自分で否定したり
しているのかもしれませんね…

これは、子どもたちの「伸びる力」に
ブレーキがかかっているとしか
いいようがないのですが…

ブレーキをかけているのが、何か…
ちょっぴり見直せると、
そこから、ぐっと変化が見られるのかもしれません…。

子どもたちには、「現実」はさておき
大きな夢」を持って欲しいものです。

そして、堂々と夢を「語って」欲しいものです。


実現のために、一歩、前に踏み出して欲しいものです。


ずっと前に、小野さんからいただいた
皆さんへのメッセージを再掲させていただきます。

Think Big! Dream Big!

でっかく考えよう! でっかい夢を持とう!


2年目、3年目…と、アカデミーに参加して
くださっているお子さんたちが、最近

大きな夢を、具体的にそして堂々と
語るようになりました。

とても嬉しく思うこの頃です。

2021年、皆さんも子どもたちと一緒に

今よりちょっとでも、大きく考えてみて…
今よりちょっとでも、大きな夢を持って…

目の前のハードルを、乗り越えていきませんか!?


先日、小野さんから、
新たなメッセージをいただきました。

宇宙好きのアカデミー生の皆さんには、
ワクワクするメッセージ…かも!!

また、お伝えしますね!!


小野さん、素敵なメッセージありがとうございます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で「子ども宇宙アカデミー」をフォローしよう!