BLOG

「火星観測」レポートすると…

地球」と「火星」が、どんどん近付いています。
その距離が短くなってきて
今年、2020年10月6日に、最接近
その距離、約6,207万Km となります。

大接近」だった2年前 2018年7月31日は、
約5,759万Km

一方で、最接近時の距離が遠くなる2027年は、
約10,142万Km ですから

今年は、ほぼ「大接近」ということになります。



距離が近い分、見た目の大きさが大きく見えます。
火星観察にも持ってこいですね!!


今回の火星接近の「火星と地球の動き」を、
アストロアーツさんが動画で紹介されています。


火星接近前後で、「逆行」することも
この動画からよく分かりますね!!

少し遅い時間ですが、休前日の晴れた夜に
赤い星、火星を見上げてみましょう!!

そして、火星を見つけたら‥

火星観測証をもらおう!


10月6日の火星最接近に向けて
火星観測」して、特設サイトからレポートすると
火星観測証」がもらえます!!

日本惑星協会のキャンペーン特設サイトは、こちら!!


私も早速、レポートしてみましたよ!!

写真を撮影した方は、その画像を送ってみましょう!

「目視」でも良いということで
私は、9月1日夜に見上げて、WEBサイトからレポート入力


昨日、こんな「観測証」がEメールで届きました。


何気ない取り組みですが…嬉しいですね!
結構、手間暇かかっていそうです。


宇宙好きの子どもたちのモチベーションも
UPすることでしょう!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で「子ども宇宙アカデミー」をフォローしよう!

おすすめ