BLOG お知らせ

NASA技術者の「小野雅裕さん」ってどんな人!?

2020年2月2日(日)、2年越しに実現する
「NASA技術者 小野雅裕さんによる講演会」
ということで…

え~、NASAから~っ!?」

と、喜んでいただいています。

また、一部の方から「小野雅裕さん」ってどんな人…!?

との、お問い合わせもありますので、
ここでじっくり、ご紹介しましょう!!

(但し、私の知っている範囲で…)


まずは、著書

私が初めて小野さんのことを知ったのは、
この本との出会いから…でした!!

宇宙を目指して海を渡る MITで得た学び、NASA転職を決めた理由

新品価格
¥1,650から
(2020/1/21 20:23時点)


「宇宙を目指して海を渡る」

この本を読んで、感動し、
保護者の皆さんにご紹介していました!!

宇宙のみならず、さまざまなジャンルで
子どもたちが自分のやりたいことを目指して
歩んでいく応援をする上で
とても参考になるのでは…?と思います。

「子ども宇宙アカデミー」に通って来てくれていた
中学生は、当時から宇宙開発の道を目指していると
語っていて、この本を保護者の方にご紹介しました。

先日、高校生となった彼が、子ども宇宙アカデミー講師を
訪ねて来てくれたのですが…

今なお、宇宙への道を志していると言い、
そして、この本を、手にして見せてくれたのでした!!

嬉しいですね!!

小野さんを始めとした、先駆者たちの背中を追いかけながら
自らの道を、切り拓いていって欲しいと思います!!


この本を読んだ後、SNSやWEBサイトを通じて
小野さんとは、情報交換させていただきました。

第二作目の出版時に、告知などのお手伝いを
ちょっぴりさせていただきました。

それが、こちら!!

「宇宙に命はあるのか」

宇宙に命はあるのか 人類が旅した一千億分の八 (SB新書)

新品価格
¥550から
(2020/1/21 22:05時点)

この本の発売時にも、広島講演の調整をさせていただいていたのですが
残念ながら日程が合わず、実現しなかったのです・・。

今回、2年越しの講演会実現!!嬉しい限りです♪


また、案外、保護者世代の皆さんにファンが多いのかもしれません…。
小山宙哉さん原作の漫画「宇宙兄弟」のWEBサイトに
コラムを連載されています。

「一千億分の八」

そのコラムの冒頭部分を、引用させていただきましょう。


銀河系には約1000億個もの惑星が存在すると言われています。
そのうち人類が歩いた惑星は地球のただひとつ。
無人探査機が近くを通り過ぎただけのものを含めても、8個しかありません。
人類の宇宙への旅は、まだ始まったばかりなのです…。


小野さんはまた、NHK-BSプレミアムの宇宙番組
「コズミック フロント☆NEXT」
「地球外生命体」特集
にも登場されました。



火星探査ローバーの「自動走行アルゴリズム」を担当されたということは…

「宇宙探査」の最前線におられながら
「AI(人工知能)」、「ロボティクス」の最前線にもおられます。

なんと!!

そんな超最先端の小野雅裕さんのお話、
この機会にぜひ、親子でお会いし、直接お話を聴いてみましょう!!

お子さんたちは勿論、保護者の方の世界も
ぐっと広がって、お子さんたちの将来を考える上で
とても役に立つことでしょう!!


おかげ様で、本講座は満席にて終了しました!!

ご参加の皆さま、ありがとうございます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で「子ども宇宙アカデミー」をフォローしよう!

おすすめ