3月11日に開催のイベントということで
子ども宇宙アカデミーでは
「2011年3月11日の地球儀づくり」を
ワークショップのひとつとして
実施させていただきました。

 

皆さん、こんにちは!

子ども宇宙アカデミー いとうです。

お天気にも恵まれ、たくさんの方が
ご来場くださり、本当にありがとうございます。

子ども宇宙アカデミーに通って来ている方、
4月から、子ども宇宙アカデミーに通ってくださる方、
かつて、子ども宇宙アカデミーに通ってくださっていた方、
いつか、子ども宇宙アカデミーに通いたいと
思ってくださっている方…

そんな方たちと、たくさん出会いました!!

もちろん、「子ども宇宙アカデミー」って何?
って方も♪

皆さん、楽しんでいただけたかな?

…写真を撮る間がなかったので
その様子は、また改めて…

そして、今回初めて取り組んだ「地球儀」づくり

4種類の地球儀をご用意しました。

・海水の塩分濃度
・台風の発生場所と海面温度

のほか、こちらの写真にある

・2009年の森林の分布(右)
・2011年3月11日の地球儀(左)

 

【森林の分布】右
2009年のデータをもとに作られたものですが
世界では、いかに森林が少ないか
日本がいかに、森の恩恵を受けている国か
よくわかります。

【2011年3月11日の雲と地震】
7年前のこの日、
宇宙から見た雲の様子と
M5以上の地震があった場所が
示してあります。

 

東北地方の太平洋側に、
たくさんの点が重ねられています。

地球上の離れた場所でも
大きな地震があったことが分かります。

日本上空は、とても良いお天気
だったことが分かります。

あの日を忘れない…

それは、未来を生きるため
忘れないで、教訓にするため

地震が少ないここ広島でも
恐れることなく、
備えること、
いざという時に
とっさに論理的な行動が起こせること、

が大事ですね!

 

「子ども宇宙アカデミー」では、
星を知ること、宇宙を知ることで
その力を育んでいただくことを
目指しています。

 

ちょっぴり難しい作業でしたが
親子で協力して、取り組んでいただきました🎶

地球の今、を知る「楽しい学びの時間」でしたね!

参加してくださった皆さん
ありがとうございます!

また、興味を持った皆さん、
4月、5月にもこのワークショップを
実施させていただきますので
ご都合良ければ、ぜひ、お越しくださいませ!

ホームページやSNSにてご案内します。

直接、メールでお知らせが欲しいという方は
ニュースレターを、お申し込みいただけたらと思います。

 

データを提供してくださった
京都大学大学院 理学研究科
地磁気世界資料解析センターの皆さま

ありがとうございます!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で「子ども宇宙アカデミー」をフォローしよう!

おすすめ