【レポート】9月の子ども宇宙アカデミー

9月の「子ども宇宙アカデミー」

ベーシック・コースでは、「ロケットはなぜ落ちない?」
をテーマに、クイズやお話から学びました♪

2016-09-18-2

 
★様々な国が、色々なロケットを打ち上げていること、

★そのロケットで、人工衛星や探査機など、
たくさんのSpace Craft が、
近い宇宙や遠い宇宙へと送り出されていること、

★ロケット打ち上げのために必要な要素・条件

など学んでいきました!日本もこれまで、たくさんのロケットを打ち上げてきて、
近年、その成功率がぐっとUPしていますね!

考えてみれば当たり前のことですが、
緻密な計算、コントロールで、無事打ち上げを成功させ、
目的地に人工衛星や探査機などを届けていること、

そのおかげで、探査された情報を、
私たちが気軽に活用できるように
なっていったことに、改めて感心し、
感謝したいと思う次第です!
10年後、20年後は、宇宙のこと
どこまで分かって、
どこまで私たちの暮らしに
恩恵(?)、影響を与えてくれるのでしょう???
 
今、こうしてインターネットが活用できるのも
詳しい気象情報が確認できるのも…
携帯電話や車でGPSがつかえるのも…

 

宇宙で静かに機能してくれている衛星たちのおかげ・・・
ですね♪ ^^

座学で学んだ後は、ミニミニロケットを作って打ち上げ実験!

今回、参加してくれた皆さん、
無事、打ち上げ成功となりました! ^^

rocket

~★~★~★~☆彡

10月から年末にかけては、
太陽系から宇宙の果て、宇宙の一生まで

一気に学んでいきます♪ ^^

詳しくは、こちら!

~★~★~★~☆彡

アドバンス・コースでは、太陽系を紐解くための計算

一年で一番難しいかも…と講師の山根館長もお話される内容を

小中学生とその保護者の皆さんが、
頑張って取り組んでくださいました!

「勉強しなさい!」のひと言で済ませてしまいがちな時期に
こうして親子で一緒に、難問に取り組むことは
お子さんたちにとって、とても良い刺激になることと思います。

これ以上の「やる気スイッチ」は、ないのではないでしょうか? ^^


難しくても、真剣に向き合う子どもたち、
日曜日の朝から、そんなお子さんたちと一緒に
難問に取り組む保護者の皆さん、

私は、そんな子どもたちや、保護者の皆さんを
「誇り」に思います!

Advanced

毎回、天文学的計算に真摯に取り組む皆さん…
(画像は、4月のアドバンス・コースの様子)そして何より、こうした子どもたちの意欲や探求心を引き出す
カリキュラムを組んでくださる
呉市かまがり天体観測館の山根弘也館長に、感謝感謝です!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で「子ども宇宙アカデミー」をフォローしよう!