【レポート】夏休み宇宙スペシャル

子ども宇宙アカデミー
夏休み宇宙スペシャル!!

おかげ様で無事終了しました。

子ども宇宙アカデミー レギュラー講師を務めてくださる
呉市かまがり天体観測館 山根弘也館長による
「今、火星が熱い! ~15年ぶりの大接近~」

 

火星について、色々学び、考えていただきました。

 

また、午後からは、大阪からかけつけていただいた
大阪大学大学院 理学研究科 宇宙地球科学専攻
寺田 健太郎教授 による

「月の科学の最前線
~月と地球のビミョーな関係~」

のお話でした。

 

講師のお二人の考えてくださった
様々な工夫に、子どもたちも大喜び!!

 

私もびっくり仰天!
「キキララの真実」が分かりました!!
(参加した方には、分かりますね(^^♪)

寺田教授が持って来てくださった

月の隕石・・・ 黒い石と白い石

火星の隕石・・・貴重ですね!


お子さんたち、午前・午後の
ダブルヘッダーにも関わらず
熱心にお話聞いて
愉しそうに帰っていってくれました。
 
きっと帰宅後は、
ご家庭で月を見たり、火星を見上げたり
されたことでしょう!
「学ぶ喜び」は、そのままに、
「生きる喜び」や「希望」となっていきます
大変な状況が周囲にある
こんな時こそ、
こうした「学ぶ」こと、「考える」ことを
あきらめないでいたいと思います。

終了後、講師のお二人と記念撮影!

山根館長による火星のお話は、
なんと、4年4か月ぶり!

寺田教授によるお話は、
お願いしてから、かれこれ1年半・・・

ようやく実現した、「夏休み宇宙スペシャル」でした♪

 

ご協力くださった山根館長、寺田教授、
ご参加くださった皆様、
サポートしてくださった皆様、
本当にありがとうございます!!

またぜひ、機会を設けさせていただけたらと思います!!

どうぞよろしくお願いします♪

 


夏休みの子ども宇宙関連イベント情報や
秋以降のスペシャル企画については、
ニュースレターにご登録いただきますと
メールでご案内できます。

ご登録は、こちらのページから!