【レポート】夏休み特別企画 東広島天文台へ!

少し前のことになりますが、ご紹介させていただきます。

子ども宇宙アカデミーに参加してくださっている皆さんとともに
2016年4月、広島大学宇宙科学センター
東広島天文台
の見学にお邪魔しました!

%e6%9d%b1%e5%ba%83%e5%b3%b6%e5%a4%a9%e6%96%87%e5%8f%b0

4D宇宙シアターにて、宇宙への旅を体験させていただいた後
研究者としてのお仕事についてお話をお聴きし
口径1.5mの光赤外線望遠鏡

「かなた望遠鏡」を見学させていただきました!!

大きい!

%e3%81%8b%e3%81%aa%e3%81%9f%e5%a4%a9%e4%bd%93%e6%9c%9b%e9%81%a0%e9%8f%a1

そして、今度はぜひ、天体観望にいらっしゃい!
と言っていただいていたので…夏休み中に再び!

8月20日(土)、今度は、夜の天体観望へ!

%e3%81%8b%e3%81%aa%e3%81%9f%e5%a4%a9%e4%bd%93%e6%9c%9b%e9%81%a0%e9%8f%a1

とても綺麗な夜空で、
木星・火星・土星、アンタレスなどを見せていただきました。

口径15m、こんなに大きいのに、動きが早い!

「かなた望遠鏡」は、研究用の望遠鏡、
何かの現象が発見された時に、即、観測を始められるよう、
信号をキャッチすると自動的に観測態勢に入れるように
なっているのだとか…。

また、広島大学は、2016年2月に打ち上げられたものの
運用開始に至らなかった X線天文衛星ひとみに搭載された
観測装置の開発にも関わっておられて
宇宙の分野での先進的な観測・研究成果を
挙げられているのだとか…。

地元の大学が、このような活躍をされているなんて…
恥ずかしながら、子ども宇宙アカデミーに関わるまで
知りませんでした・・・。 ^^;

もっと、住民としても、地元の大学に学び、応援したいものです!

広島大学 宇宙科学センターの皆さま、
ありがとうございます!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で「子ども宇宙アカデミー」をフォローしよう!