Yuri’s Night 2021 in Hiroshima


ユーリィ・ガガーリンの「人類初宇宙飛行」成功を記念して…

目指せ!ミッション・コンプリート!!

1961年4月12日、ソ連(現在のロシア)の宇宙飛行士
ユーリィ・ガガーリンが、人類初「有人宇宙飛行」に成功しました。
それを記念して、世界中でYuri’s Nightというイベントが実施されます。
みんなで、その偉業を讃えよう!という訳です。

「子ども宇宙アカデミー」では、子どもたちに
「宇宙」に関心を持ち、その探求心をさらに
刺激する機会として、一昨年から開催しています。

子どもたち向けですから、ただ楽しむパーティではなく
子どもたちの成長につながる取り組みとして企画。

昨年は、感染症流行で秋に延期して開催しました。
その時の様子がこちらです。


初めに、人類初・宇宙飛行について、
当アカデミー講師 
呉市かまがり天体観測館 山根弘也館長に、
お話いただきます。


そして、なんと!!今回、

宇宙飛行士の「山崎直子」さんから
スペシャルメッセージをいただきました!!


山崎直子さん、本当にありがとうございます!!

子どもたちからの質問にも、お答えいただきましたよ!
ご参加の皆さん、どうぞお愉しみに!!



山崎さんからのエールをいただいて、

「目指せ!ミッション・コンプリート!」

と題して、宇宙飛行士採用試験的な、課題

「ミッション」に取り組んでいただきます。


今回のミッションは…
「ロケットを作って、軌道に乗せよ!」

用意された材料や道具を使って
ロケットを作り、軌道に見立てたゴールへ
届けていただきます。

早く、正確にゴールしたチームには、記念品もご用意!!
ぜひ、親子でチャレンジなさってみてください。




1961年、人類で初めて宇宙飛行に成功したのは、
ロシア(当時ソ連)の「ユーリィ・ガガーリン」

ヴォストーク1号(Vostok-1)により、
地球周回軌道を 1時間48分間飛行し、地球に帰還しました。

当時、27歳のユーリィ・ガガーリンが、
地球帰還後に語った言葉は、皆さんきっとご存知のはず!!
※本当は、ちょっぴりニュアンスが違うようですが‥

そのユーリィ・ガガーリンの「人類初!宇宙飛行」成功を称えて、
世界中で実施されているパーティが、「Yuri’s Night」です。

大人の方たちが、その偉業を讃えて夜、歓談することから
「Night」と名付けられていますが、
私たちは、3年前から、子どもたちが愉しめるように
休日の昼間に実施しています。

現在 ISS国際宇宙ステーションには、
宇宙飛行士 野口聡一さんが滞在されています。

間もなく、星出宇宙飛行士のISS滞在が
スタート予定です。

JAXAさんから、新たな宇宙飛行士の募集も発表されましたね。

宇宙飛行士になるための訓練などでも実施される
「ミッション」を果たすための活動は
きっとどんな分野でも役立つことでしょう!

あなたのチャレンジ、お待ちしています。

お申し込みは、こちらからお願いします!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で「子ども宇宙アカデミー」をフォローしよう!