4月12日は、「世界宇宙飛行の日」
International Day of Human Space Flight

2011年4月7日、国連総会において
国際的なレベルで、毎年
「人類の宇宙時代の始まり」を祝うため
4月12日を「国際有人宇宙飛行の日」と
宣言したのだそうです。

かつて、スペースワールドにあった模型

1961年4月12日には、ユーリィ・ガガーリンが
世界初の有人宇宙飛行を成功したことが
大きな第一歩となりました。


その丁度20年後の1981年4月12日には
スペースシャトルが初フライト。

実は1955年4月12日は、
日本のロケットの父
糸川博士が、ペンシルロケットの
水平飛行に初成功した日

なのだそうです。



日本のロケット開発は、
人の宇宙飛行は、未だ実現できていませんが

物流としての活躍は、皆さんご存知の通り。

新たなロケット、H3ロケットの始動も
楽しみです!!

新たに開発中の、H3ロケットの活躍が
楽しみです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で「子ども宇宙アカデミー」をフォローしよう!