BLOG

「正しい答え」とは…

学校のテストは、「正しい」か、「正しくない」か…
「〇」か「×」で評価されます。

「正しい」と決まっている答えを出せることで
「〇」で評価される、という訳です。


けれど、人生には、「正解」がまだ決まっていない
「未知」のことがたくさんあって…

宇宙のことも、分からないことだらけで
様々な方法で、遥か遠くを観測したり、
探査機を飛ばしたりして
データを記録しながら、
世界中の科学者が、研究を進めておられます。


今、世界中で感染が拡大している
「新型コロナウィルス感染症(COVID-19 )」もまた、

一体、どんな感染症で、
・どのように、進行していくのか
・どのように、感染していくのか

が分からないので、

・どのように、手当てすればよいのか
・どのように、感染を予防すればよいのか

「専門家」が、発生からこれまでの経緯を検討しながら
あれこれ「試行錯誤」して、対処をされています。

本当に、頭が下がります。


ひとことで、「専門家」といっても
「感染症」は、一般の「内科」や「呼吸器科」とは
別の対処が必要だということは
最近の報道を見ても、よく分かりますね。

ですから、この場合、

「専門家」=「感染症専門医」となります。

医療が専門の方の中でも、
まったく違うことを言われる方もおられますので

まずは、本当の専門家
ここでは、「感染症」の専門家の発信する情報と

実際に、感染症を発症した経験のある方の情報、

手当てにあたられた方の情報

を、参考にするのが良いのでは、と思っています。



そして、ここで役立つのは、

身体の仕組み、免疫の仕組みについての知識。


個々にできることと言えば、最後は「免疫力」。

「免疫力」UPに良いものとは…

という情報が、巷を駆け巡っていますが

これは、本当に人それぞれで、
既往症や体質、日ごろの習慣によっても変わって来るでしょう。

だから、普段から自分がどんな体質か、
風邪の予防に、どんな手当てが有効だったか…など

意識してデータをとっておくと良いでしょう。

「エビデンス(根拠・証拠)」とよく言われますが
こうして、自分や家族に於いての
「エビデンス」を記録や記憶しておくと

流行り病や、何か症状が表れた時に
必要以上に恐れなくてもすみますし、
自分たちでできる対処(手当て)も増えるので、
おススメです。


何が「正しい」のか、分からない時、
パニックにならず、
デマに惑わされず、

様々な事実やデータに基づいて
「考える」こと、そして「対処」することが
とても大事になってきますね。


「子ども宇宙アカデミー」の子どもたちにも
そんな風に、「自分で考えて」行動する、探求する力を
育んでいただけるよう、働きかけていただいています。

★ デマに気を付けよう!!

新型コロナウィルス感染症(COVID-19 )についての情報が事実か否か、検証(ファクトチェック)しているサイトがありますのでご紹介します。

「予防には、お湯を飲むと良い」とか、「トイレットペーパーが中国から輸入できなくなる」とか、デマ情報がまことしやかに流布され、トイレットペーパーは本当に店頭からなくなって、混乱をきたしてしまいました。

これらのように、インターネット上や口コミで流れて来た情報の中には、誤った情報も紛れ込んでいます。

ホントかな?と思ったら、こちらのサイトで確認するのがおススメです。

ファクトチェック 新型コロナウィルス特設サイト


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で「子ども宇宙アカデミー」をフォローしよう!

おすすめ