BLOG TOPIC

9月12日は「宇宙の日」


毎年、9月12日は宇宙の日。

これは、1992年9月12日 毛利衛宇宙飛行士が
アメリカのスぺースシャトル「エンデバー(Endeavour)」で
初めて宇宙へ出かけたことから、制定されました。

微小重力実験や生物実験 をされたそうですが
このミッションの打ち上げから帰還までが
約15分の動画にまとめてありましたので
チェックしてみましょう!

毛利さんが、しっかり写っています。

また、スぺースシャトルの帰還は、
ソユーズとちょっと違っているところに注目です!!

そして、この時の毛利さんの地元
北海道の盛り上がりの様子が、記録されています。


※因みに、毛利さんに先立って、当時TBSの記者
秋山豊寛さんが、現在のロシア(当時はソビエト連邦)の
ソユーズで宇宙に飛び立ったことから、
日本人初の宇宙飛行士は、秋山さんになります。



スぺースシャトル「エンデバー」といえば、
ジャンボジェット機に乗って運ばれている様子が
強く印象に残っています。

この、スぺースシャトルを運んでいたジャンボジェットは
SCA( Shuttle Carrier Aircraft :シャトル輸送機 )と呼ばれます。

スぺースシャトル「エンデバー」が製造されて
ケネディ宇宙センターに運ばれる時 や

ケネディ宇宙センター界隈が天候不良のため、
他の州の予備の空港に着陸した後で
ケネディ宇宙センターに戻る時、

また、スぺースシャトル引退後、
展示のために、ミュージアムへ輸送する時

このSCAが使われました。

中がどんな風になっているのか、
その開発経緯など、こちらにまとめてあります。

とても貴重な動画です。


「宇宙の日」…ちょっぴり歴史を振り返ってみました!!


そして明日9月13日(金)は、「中秋の名月」

明後日9月14日(土)は、今年最少の満月。


お月さま、見えると良いですね!!

呉市かまがり天体観測館にて撮影した「月」

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で「子ども宇宙アカデミー」をフォローしよう!

おすすめ