金井宇宙飛行士 ミッション報告会@広島県安芸郡坂町

金井宇宙飛行士ミッション報告会@広島県安芸郡坂町

こんにちは!
子ども宇宙アカデミーいとうです。

夏至の日の昨日、

JAXA宇宙飛行士 金井宣茂さんの
ISS国際宇宙ステーション
長期滞在ミッション報告会に
参加させていただきました。


2019年6月22日(土)
広島県安芸郡坂町 サンスターホールにて開催!

被災地応援企画ということで
広島県では、本日23日、東広島市でも開催予定です。


大きなスクリーンの前に立たれているのは…
ご存知、宇宙飛行士の金井宣茂さんと、

金井さんの国際宇宙ステーションでの活動を
地上からサポートされていた
フライトディレクターの中村さん、

実験をコーディネートされていた一水さん。

それぞれのお仕事の内容や
いかに連携して、ミッションが進められるのか
具体的にお話を伺うことができました。



印象的だったのは、金井さんが、
「宇宙飛行士に注目が集まりがちですが、
 主役は、地上クルー。
 言われるように実験している。」と語られたこと。

金井さんが取り組まれた実験は、
壇上に向かって右の女性、一水さんが
リードして進められたのだそうです。


「魔法瓶の技術を使ったカプセル回収」のニュースを
覚えておられるでしょうか?

そう!この時、回収したカプセルから、
実験結果の試料を取り出しておられた方です。
こちらの動画の4:40くらいに登場されています。



また、フライトディレクターの中村さんは、
金井さんのISS滞在の後期の相棒として
地上から金井さんをサポートされていました。

中村さんのインタビューが、こちらに公開されています。


ISS 国際宇宙ステーションでの
ミッションが、いかに地上のチームと連携して
進められているのか、役割分担についてや
チームの強い信頼関係を知ることができました。


JAXAに行きたい!行きます!!
と宣言するお子さんも!!

頼もしいですね♪

宇宙を知りたい、学びたい子どもたちと
応援したい保護者の皆さんを応援していきたいと思います!!

坂町の会場には、
今年度「子ども宇宙アカデミー」に
参加してくれている子どもたちも!!

みんな、貴重な体験でしたね!!

火星移住模擬実験に参加されていた
最年少クルーの学生さんにも再会できました。


本日23日(日)は、東広島市の近大工学部で報告会。
学生さんがたくさんで、活発なやり取りがあって
盛り上がるかもしれませんね!

金井宇宙飛行士をはじめとするJAXAの皆さん、
会場のサンスターホール関係者の皆さん、
本当に貴重な体験をありがとうございました!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で「子ども宇宙アカデミー」をフォローしよう!