11/18(土)は、HII-A「ロケット」開発者による講演会

皆さん、こんばんは!
子ども宇宙アカデミー いとうです。

11月に突入し、年賀状の販売も始まりました。
2017年もあと2か月!!

今年の元旦から、太陽の周りを間もなく一周!
ということになりますね!早いものです。

そんな「1年」の締めくくりが気になり始める今月半ば、
H-IIAロケット開発に関わっておられた
福山大学工学部 スマートシステム学科
准教授 関田隆一さんにお越しいただき
ロケットやロケット開発のお仕事についてお話いただきます。

ロケットの開発・・・といっても色々あるようで…
中でも、HII-Aロケットの「1段推進系」を開発されたそうです。

1段推進系・・・ !?

宇宙へと飛び立っていくための仕組み、
ロケットエンジンって、どうなっているのか?

お話をお聴きする中で、分かることと思いますが
打ち上げの際のアナウンスも、
その意味をより、理解できるようになることでしょう!

 

ロケットへの興味・憧れを
実際に開発に関わっていた方から
直接お話をお聴きして
より身近な目標や知的好奇心・探求心へと変えるきっかけに!

この機会にぜひ、お話をお聴きしてみましょう!

 

お申し込み、お問い合わせは、こちらから!

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で「子ども宇宙アカデミー」をフォローしよう!