【レポート】東広島天文台へ・・・

みなさん、こんにちは!
子ども宇宙アカデミー いとうです。

日曜日の朝は、広島国際会議場で
子ども宇宙アカデミー!

ベーシック・コース、アドバンス・コースと
どちらも良い意味で、エキサイティングな時を
過ごしていただきました!

その様子は、昨日の記事をご覧ください。

そして、終了後は、夕方予定していたビッグ・イベントへ!

東広島市の広島大学宇宙科学センター
「東広島天文台」での移しての天体観望会。

世界的なビッグプロジェクトを進めておられます!

 

かなた望遠鏡・・・
1.5m光学赤外線望遠鏡
この大きさで、スムーズに動きます!

 

東広島天文台は、研究施設、教育施設なので
一般に公開されるのは、年に何回かの公開日のみ。

ありがたいことに、この度、
子ども宇宙アカデミーの子どもたちのために・・と
観測・研究の合間を縫って、観望の機会をいただきました。

 

大きな望遠鏡で見る月の迫力
そして、土星もくっきり!

参加者の皆さんと比べると
望遠鏡の大きさが分かりますね♪

 

7月のアカデミーで作った、マイ望遠鏡を持って来られた方がおられ
夕暮れ時の展望デッキにセットして・・・

夜空を開設してくださるのは
広島大学宇宙科学センターの特任助教!

親子でこうして夜空を見上げることも貴重ですが
第一線の研究者に、直接お話をお聞きしたり
質問できたりすることは、
お子さんたちにも、良い刺激になったかな?

観望会が始まるちょっと前のワンショット!

約70人のご家族が、参加してくださいました。

 

ご案内してくださった広島大学宇宙科学センターの皆さま、
ご参加くださった子ども宇宙アカデミー参加者の皆さま、

ありがとうございます!

 

そして明日は…
11月のビッグイベントについて
ご案内します‥・!!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で「子ども宇宙アカデミー」をフォローしよう!