【レポート】12月の子ども宇宙アカデミー

皆さま、こんばんは!
子ども宇宙アカデミー プロデューサー いとう です♪
昨日は、第9回子ども宇宙アカデミーの日!

ベーシック・コースでは、
「宇宙のスーパースター 銀河」 をテーマに、
呉市かまがり天体観測館 山根館長よりお話を伺いました。
太陽系惑星については、とても詳しい子どもたちも
銀河となると、少し自信なさそうな感じでしたが
それでも、山根館長のヒントをもとに
一生懸命考えながら、あれこれ手を上げて発言してくれていました!

宇宙アカデミーでは、間違えることよりも
間違いを恐れて、発言しないことを恐れています。

自分で考えて、その意見を臆することなく
表明してほしいなあ~と考えています。

それは、自分の人生を、自分らしく生きていく力には
必要不可欠なこと・・・だから!

宇宙の知識を得ること以上に
大切なこと‥と考えています。

アドバンス・コースでは、これまでの復習とともに
さらに銀河についてひも解いていきました!

「銀河」は、私たちが知っている太陽系から
ぐんと遠くへ飛び出していきます。

視野がぐっと広がるのです。

お子様たちよりもむしろ、保護者の皆さんに
ぐっと宇宙を知ることの醍醐味を
感じていただける回だったのではないでしょうか? ^^

ご参加の親子の皆さんは、きっと
今後の親子の会話の中に銀河が話題に上ったり、
図鑑などで改めて調べてみたりされることでしょう!
もしかしたら、これまで図鑑でなんとなく知っていたことが
頭の中で整理できたり、腑に落ちたこともあったかもしれませんね!

こうして感じた「分かる喜び」や、「分かった!という体験」は、
お子さんたちに「自己肯定感」をもたらし、
さらに次の探求への入り口へと誘ってくれますね!

宇宙アカデミーの場で正解を発表することよりも、

宇宙アカデミー後に、あれこれ調べたり、見に出かけたり…と

動かれることこそが、
さらにお子さんたちの力を引き出すのでは?と
考えているのです。

因みに、こちらの画像は、
子ども宇宙アカデミーに参加してくださっている親子さんが
先日、かまがり天体観測館まで出かけられて
天体望遠鏡で撮影されたものです。

わざわざ送ってくだったのですが、
こうして、自分たちで望遠鏡を合わせ、
写真に撮ったその感動は、
生涯、忘れないでしょう! ^^

親子のかけがえのない思い出、絆になることと思います!

ホントに、素敵な親子さんなのです!
素晴らしい写真を提供していただきありがとうございます!

 

では、ここで、読者の皆さんにクイズです!

この写真に写っている銀河は、
私たちのいる銀河のお隣さんです。

さて、その銀河の名前は一体…???

ぜひ、親子で調べてみてくださいね! ^^

 

次回の子ども宇宙アカデミーは、
1月15日(日)いつもの会場にて開催です!

※新規のご参加は、2017年4月分からの受付となります。
ご案内ご希望の方は、こちらからご連絡をお願いいたします!

募集要項が決まり次第、ご案内差し上げます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で「子ども宇宙アカデミー」をフォローしよう!