「スーパームーン」と「ソユーズ」

11月14日は、1年で最も地球に近い位置での満月
それも、68年ぶりの近さ・・・ということで話題になった
スーパームーンで、盛り上がりましたね!

カザフスタンのバイコヌール宇宙基地では、
現地時間18日に打ち上げを予定されていたソユーズに
このスーパームーンが上ってくる様子が
撮影され公開されました。

きっと、現場で見た皆さんは、感激もひとしおだったことでしょうね!

NASAが公開した映像、こちらにご紹介します!

 

因みに、ソユーズはこの後、現地時間の18日に
無事、打ち上げ成功!
宇宙飛行士3人を、ISS国際宇宙ステーションに
送り届けました。

さて、今日のお月さまは、どんな姿を見せてくれるのでしょう?

国立天文台のページ今日のほしぞらでは、
主要都市のほしぞら情報を案内してくれています。

設定を、「広島県」に変更して
今日の月はどんな形(月齢)かな?とか
どんな惑星が見えるかな?など確認することができます!

チェックしてみましょう! → 今日のほしぞら

 

チェックしたら、7月の子ども宇宙アカデミーで
マイ望遠鏡を作られた皆様は
ぜひ、持ちだして、月を見てみましょう!

手作り天体望遠鏡

そして、クレーターの様子、
光と陰の境目の様子、月の際の様子など
観察して、昔の人のようにスケッチしてみるのも良いですね!

スマホなどのカメラのレンズを、
この天体望遠鏡のレンズにぴったり合わせると
こんな写真も撮れます。

fullmoon (2)

合わせるまでが、結構時間がかかってしまうのですが…

あたふたしていると、お月さまはいつの間にか
移動していたりします。

それは一体なぜ…?

親子で考えてみてくださいね! ^^

 

次回、子ども宇宙アカデミーは、
12月18日(日)の開催です。

アカデミー会員の皆さま、
またお会いできるのを楽しみにしています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で「子ども宇宙アカデミー」をフォローしよう!