「大きな満月」と、月から見た「地球の出」

皆さま、こんにちは!

今年一番近い位置での満月…から一夜経った昨夜。

とても良いお天気に恵まれ、
東側に山のある我が家からも、
その山際からお月さまが出てくるのを
楽しみに待っていました。

月の出は、やはり一段と大きく、明るく見えて
何だか感動ものでした!
(地表近くにある月が大きく見える・・・というのは
実は、錯覚…なんですよね! ^^;
分かっていても、やっぱり大きく感じるのです…!! )

一日違いでも、大きさや明るさも、ほぼ変わらず、
ということで、充分堪能できました! ^^
7月に親子で作っていただいた手作りの「マイ望遠鏡」で
月の観察をして、スマホで撮影してみましたよ!

%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%83%bc%e3%83%b32017
画像左下、お月さまがレンズから
ちょっぴり外れていたようです… ^^;

望遠鏡で覗くと、その明るさをさらに感じます。

クレーターや、際の様子など見ながら
その向こうに行ってみたくなる感覚に!

月の表面に地名がつけられているのを
ご存知の方も多いでしょう♪

コペルニクス、静かの海…などなど
色々調べてみて、望遠鏡で探してみるのも
また、楽しいかもしれませんね!

さて、地球上にいる私たちは
月の出・・・を楽しんだわけですが
こちら、月の周りを回っているKAGUYAでは
「地球の出」・・・を鑑賞することができます♪

思わず、KAGUYAに向かって、手を振りたくなりました!  ^^

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で「子ども宇宙アカデミー」をフォローしよう!