子ども宇宙アカデミー

1年を通してプロに学ぶ!本格宇宙講座

チェリャビンスク隕石とは…

子ども宇宙アカデミー スペシャル講座
「太陽系の年齢の求め方では、

いくつかの隕石を、見せていただき
触らせていただきました。


主催の私が、画像を撮る間がなかったことを嘆いていると
なんと、講師の寺田先生が、
実際に分析された「チェリャビンスク隕石」の画像を
送って下さいました。

寺田先生、重ねてありがとうございます!!

チェリャビンスク隕石

では、「チェリャビンスク隕石」とは…
保護者の皆さんは、この隕石を
覚えておられますでしょうか?

2013年2月15日9時20分26秒(YEKT)
NASAの推定によると直径17 m
1万トンの小惑星
秒速18kmの速度で地球大気圏に突入

引用:
「日本惑星科学会誌 Vol. 22, No. 4, 2013 現地調査報告」

落下時、かなりの衝撃があって
風圧で周辺の建物や、遠くの窓ガラスが割れたりなど
被害が発生して、大きなニュースになっていました。

こちらは、落下の様子を撮影した様子。
最後に、大きな音と衝撃が…

チェリャビンスク市内の全域では,
隕石の落下に伴う大爆発で生じた衝撃波によって,
約3300棟の窓ガラスが割れ,
約1500人が怪我をするという
天体衝突による大きな自然災害となった.

引用:
「日本惑星科学会誌 Vol. 22, No. 4, 2013 現地調査報告」

とか…。

ほかにもたくさん「まとめ動画」が公開されていますので
検索してみましょう!

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2019 子ども宇宙アカデミー

テーマの著者 Anders Norén