子ども宇宙アカデミー

1年を通してプロに学ぶ!本格宇宙講座

ロケットは、なぜ落ちない?


ベーシック・コースの様子

今日は、子ども宇宙アカデミーの日!!

ベーシック・コースでは、
ロケットは「なぜ落ちない?」のか…??? について

講師の「呉市かまがり天体観測館」山根弘也館長のナビゲートで
考え、学びました。

アカデミーも6回目となると、
みんなどんどん手が挙がります。

そして、徐々に正解へ近づいていきます。


今日は、長細いお部屋だったので
講師の山根館長
どんどんみんなの席の方へ近づいて
挙手した子どもたちの意見を
しっかり聴いてくださいます。


丁度、ISS 国際宇宙ステーションへと
日本とロシアから
ロケットが打ち上げられたばかりでした。

ひとつは、日本の「H2Aロケット8号機」
輸送船「こうのとり8号機」で、
生鮮食品や実験のための物資などを運びます。

2019年9月25日 1:05(JST)
種子島宇宙センターから打ち上げられました。

一度、発射台の火災により打ち上げ延期になっていたので
ヒヤッとしましたが、今回は打ち上げ成功!!

続いて、 ロシアの有人宇宙船「ソユーズMS-15」
2019年9月25日 23:57(JST)
カザフスタンの「バイコヌール宇宙基地」より
打ち上げられました。


今回は、史上初 UAE(アラブ首長国連邦)から
宇宙飛行士が搭乗されたそうです。

「ソユーズMS-15」は、
2019年9月26日 4:42 (JST)
ISS国際宇宙ステーションへ到着!

ドッキングしてから、約2時間後に
ハッチを開けるとのこと。

そして昨夜、
2019年9月28日 (土)20:15 
「こうのとり8号機」が、「ISS 国際宇宙ステーション」に到着。

ドッキングの様子を、ISS側から撮影した画像
公開されています。


今日のレクチャーで、ロケットの打ち上げや
ISS国際宇宙ステーションや人工衛星などの運用について
より、リアルに関心を持つことができたのではないでしょうか?


ISS国際宇宙ステーションに行く、物資を運ぶということは
どんな手順を踏むのか
ライブ中継などから、知ることができますね!!

学んだことを思い出しながら、こうした中継を見ると
より具体的に好奇心を持って
探求していけるのではないでしょうか?

子ども宇宙アカデミーの皆さん
ぜひ、打ち上げやドッキングの中継画像など
工場見学気分で、アーカイブで視聴してみましょう!!

そして、この記事をご覧の皆様も
来年度、宇宙について
親子で一緒に学んでいきましょう!

宇宙の専門家から、より詳しく、より最先端の情報が学べます。
宇宙仲間と切磋琢磨するのも良いですね!

まずは、ニュースレター無料配信
ご登録ください!!

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2019 子ども宇宙アカデミー

テーマの著者 Anders Norén