子ども宇宙アカデミー

1年を通してプロに学ぶ!本格宇宙講座

【レポート】宇宙のまなび@八丁堀SORALA

福屋八丁堀本店 9階屋上のスぺースに
天体画像のパネルが展示されて、宇宙仕様に!!


一日限りの宇宙イベント

 「宇宙(そら)のまなび」

が、まさに「あおぞら」の下、開催されました!!


老舗デパート (株)福屋さんは、
屋上をビアガーデンとして運営されるデパートさんが多い中、
唯一、小さな子どもたちやファミリーが
安心して遊べる、ホッとひと休みできる空間を
作っておられます。


いつもは、こんな感じで、小さなお子さま連れが
遊具や絵本、この画像にはありませんが
本棚の間に置かれたピアノが、今話題の「街ピアノ」と化し
いつも誰かが、ピアノを弾いて、愉しんでおられます。



この空間が、なんと!!

最初の画像のような、オシャレな空間に…!


また、ワークショップブースでは、
こんなに賑やかな空間に!!


この空間を地域に愛される空間に…と
活動されている「あおぞら研究会」の皆さまと共に、
広島大学宇宙科学センター センター長 川端教授や
呉市かまがり天体観測館 山根館長が
アカデミックな空間を創り出してくださいました!!

そして、私たち子ども宇宙アカデミーも、
お子さまたちに愉しんでいただける
ワークショップを実施させていただき

「宇宙」に気軽に親しんでいただける場を
設けさせていただいたのでした!


「宇宙(そら)のまなび」


最初の画像は、「国立天文台」のポスター展示、
そして、ミニシアターを設置して
JAXA宇宙航空研究開発機構の教育プログラム
「コズミックカレッジ」も開催させていただきました。


暑い中、参加してくださった皆さま
ありがとうございました!!

そして、ご協力くださった皆さま
本当にありがとうございます!!

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2019 子ども宇宙アカデミー

テーマの著者 Anders Norén