子ども宇宙アカデミー2018年度のスペシャル講演会は、
夏休み「宇宙」スペシャル!!

第二弾は、大阪からビッグなゲストにお越しいただきます!!

2017年1月に、イギリスのネイチャー誌に論文掲載された
今、注目の研究者のお話、ぜひ親子でお聴きください!


月の科学の最前線 ~月と地球のビミョーな関係~


手作り天体望遠鏡とスマホで撮影した満月

 

月は、地球の周りを回っている衛星・・・

と、大人の方なら知っていること‥ですが

そんな月には、実は、地球とのより深~い関係、
ビミョーな関係があるそうなのです!

 

一体どういうこと?

 

私たち地球人にとって、
空に見えるとっても身近な存在、「月」。

月面基地建設など、
話題に上ることが多い「月」ですが、

今、どこまで分かっているのか…

一番近いけれどまだまだナゾの多い「月」。

2017年、『月』に吹く『地球からの風』の研究成果が、
イギリス・ネイチャー誌に紹介された
大阪大学大学院 寺田健太郎教授 にお越しいただき
その研究で分かったことや、
月の研究の最前線について
分かりやすくお話いただきます。

なんと!「月の隕石」も、お持ちいただけます!

ニュースも、夜空も、10倍面白くなる!!

 

 

 

日 時:2018年7月22日(日)13:00~14:30

会 場:広島県民文化センター

参加費:高校生以下:  500円/人

18歳以上:1,000円/人

定員:先着 100名さま

 

講師:大阪大学大学院理学研究科
宇宙地球科学グループ
   寺田 健太郎 教授

  

 

お申し込みは、こちらのフォームにご記入の上、送信をお願いします!

 

※午前の第一部、「今、火星が熱い!
 ~15年ぶりの火星大接近」は、こちら!