サイエンスパブ 西条酒蔵×宇宙

みなさん、こんにちは!
子ども宇宙アカデミー いとうです♪

先日、 「2017 サイエンスパブ 西条酒蔵 × 宇宙」

に出かけてきました!

特別ゲストの、国立天文台 水沢VLBI観測所
教授 本間 希樹さんによる 特別講演

「巨大ブラックホール~底なしの飲ん兵衛天体」

を拝聴するのが、目的のひとつ!

「ブラックホール」について、
わくわくするお話をお聞きしました! ^^

 

本間教授の進めておられるプロジェクトでは、
ブラックホールの画像を、人類史上初めて
見ることができるかもしれない!
それも、間もなく!!
・・・という段階なのだそうです!

ワクワクしますね!

2017年4月、本を出版されています♪
第2版が5月、書店にも、残り2冊だったので
人気があるのですね!

巨大ブラックホールの謎 宇宙最大の「時空の穴」に迫る (ブルーバックス)

 

数式や化学式なども出てきて、
しっかり理解しようと思うと
小中学生にとっては、
さほど簡単に読み進めるものではないかもしれません。

けれど、子ども宇宙アカデミーの
「アドバンス・コース」を修了された皆さん
かつて学んでいただいた内容を復習しながら、
更にその先へと、問いを探求していけることでしょう!

すぐに分からなくても、これってどういう意味なのかな?と
問いを立てることができたなら、これ幸い!

さらに、先へと学び進める大事な一歩になりますね♪

一緒に受講された保護者の皆さんも
お子さんと一緒に、いえ、私と一緒に、
チャレンジしてみましょう♪ ^^

サイエンスパブは、ライトダウンin東広島2017実行委員会主催で、
広島大学宇宙科学センターの研究者や学生の皆さんが
様々な準備をしてくださっていました!

天体望遠鏡を用意してくださって
土星を見せていただいたり、

VR(バーチャルリアリティ)ヘッドセットを使って
宇宙遊泳や月面や火星散歩をさせていただきました!

VRで火星をお散歩

 

VRゴーグルで、私が見ている風景は、
左下のパソコンモニターに表示されています。

太陽や土星などの惑星が見えていますね。

VRで宇宙散歩
モニター画面

 

この画像が、とてもリアルな3D(3次元の立体映像)として
見えているのです。

 

目の前にまん丸い惑星が見えて
思わず、触りたくなる気分!

 

ほかの皆さんも、手を前に出して、
丸く球を触るかのように動かしておられました。

VR体験は、目や脳に負担になるので
13歳未満のお子様の使用はNG。

ですから、子ども宇宙アカデミーの小学生の皆さんには
体験していただけないのですが…。

実際、私が体験したのは、ほんの2~3分ですが
ちょっぴりクラクラ気味でした。
何しろ、足元は宇宙空間なのですから… ^^;

 

それにしても、多くの専門家の方たちに
直接お話をすることができるのは、とても貴重な機会!

お酒も飲めないので、ウーロン茶で乾杯!
美味しそうなお料理もいっぱい出てきたのですが
ほとんど食べる間もなく、天文学者の皆さんに
たくさんお話がお聴きできたありがたい機会でした♪

この「サイエンス・パブ」は、
「ライトダウンin東広島2017 実行委員会」の主催でしたが

「ライトダウンキャンペーン」イベントが、
東広島市でも、8月に実施されるそうです!

今回のサイエンスパブは、そのプレ・イベント!
「ライトダウンキャンペーン」については、
また明日、ご紹介します♪

 

星の郷 美星町の夜明け前